おもしろ・びっくり動画

かわいい子犬のハプニング映像で爆笑!おもしろ動画を楽しむ

2019-04-12

茶々
「いぬ」のおもしろい映像も、なかなか笑えていいよ~
「いぬ」ってやさしそうというか、いい人そうで、天然っぽいからおもしろいよね~
ひめ
とろ
それじゃあ、「いぬ」たちのたのしい映像をいっぱい見てみようよ

 ペットで「ねこ」と人気を二分するのは「いぬ」で、ペット界のツートップと言えるでしょう。

日本では、今でこそ人気を二分していますが、かつては圧倒的に「いぬ」を飼う人が多かったようです。

おもわず「バカ犬!」と言いたくなるような間抜けなこともしでかしますが、なんだか憎めなくて人懐こい感じがたまらなくいいですね。

この記事では、「いぬ」が大好きな「いぬ愛好家」の方のために、かわいらしい「子いぬ」たちを中心とした「おもしろ動画」を集めてみることにしましょう。

この記事を見ることで、「子いぬ」たちの愛くるしくほほえましい姿を動画でたのしむことができ、「子いぬ」たちが遭遇するハプニングにおもわず爆笑できるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

  • 「子いぬ」の動画でなごみたい人
  • 愛くるしい「子いぬ」が大好きな人
  • ペットとして「いぬ」をかわいがっている人
  • 「いぬ」のおもしろ動画で爆笑したい人
  • 「ハプニング動画」を愛してやまない人
いろんな動画を楽しもう! dTV 公式サイトはこちら
こちらもどうぞ
赤ちゃんたちのイタズラやハプニングの映像でほのぼのとする

続きを見る

愛情あふれる映像の数々

 一般的に「いぬ派」「ねこ派」と呼ばれて「好み」や「性格」が分類されるほど、「いぬ」も「ねこ」も親しみを持って人に愛されています。

ちなみに、日本で「いぬ」と「ねこ」のどちらが好きかというアンケートを取ると、「いぬ」と答えた人が「45%」くらい、「ねこ」と答えた人が「33%」くらいで、「いぬ派」の勝利となるそうです。

男性では「いぬ派」が圧倒的に多く、女性では「いぬ派」と「ねこ派」は同じくらいですが、年代によっては「ねこ派」が勝利するらしいですね。

どちらかというと、「ねこ好き」は女性の人に多いようです。

こうした好みの問題は、「共感」という、「自分との性格の近さ」によって決まることも多いのかもしれません。

「いぬ」が持つイメージとしては、「人懐こい」「忠誠心がある」「賢い」「従順」「元気」などがあると言われます。

一方、「ねこ」が持つイメージは、「気まぐれ」「自由」「わがまま」「甘えん坊」「人見知り」「きれい好き」「寂しがり」などであり、女性に「ねこ好き」が多い理由もなんとなくわかります。

どちらも、魅力的ですね。

さて、おもしろ動画の世界でも、「ねこ」に負けず「いぬ」は大人気です。

魅力的な動画がたくさんありますので、ちょっと見てみましょう。(■【 】内は検索語を表しており、リンク先はすべてYouTubeとなっています)

こちらもどうぞ
かわいい動物たちの癒される映像がほっこり笑顔にしてくれる

続きを見る

人気のある犬種は?

ペットショップなどで人気のある「いぬ」は、同じく人気者の「ねこ」よりも多種多彩で、けっこういろんな種類がいます。

ここで少し、人気者の「いぬ」たちをご紹介しておきましょう。

【トイ・プードル】⇒

【ロング・チワワ】⇒

【柴犬(豆柴)】⇒

【ハーフ犬】⇒

【ポメラニアン】⇒

【マルチーズ】⇒

【ミニチュア・シュナウザー】⇒

【ヨークシャー・テリア】⇒

【フレンチ・ブルドッグ】⇒

【ミニチュア・ロング・ダックスフンド】⇒

【パピヨン】⇒

【イタリアン・グレーハウンド】⇒

【シー・ズー】⇒

【ジャック・ラッセル・テリア】⇒

【シェトランド・シープドッグ】⇒

【ゴールデン・レトリーバー】⇒

【ビション・フリーゼ】⇒

【アメリカン・コッカー・スパニエル】⇒

【ボーダー・コリー】⇒

【ミニチュア・ピンシャー】⇒

こちらもどうぞ
海外発の人気爆笑映像に超びっくり!おもしろ動画を楽しもう

続きを見る

犬のおもしろ動画をたのしむ

よく食べてよく寝るのだ!

【いぬ+ごちそう】⇒

【いぬ+食べたい】⇒

【いぬ+横取り】⇒

【いぬ+ごはん+おあずけ】⇒

【いぬ+爆睡】⇒

【いぬ+起きない】⇒

【いぬ+ウトウト】⇒

【いぬ+昼寝】⇒

【いぬ+眠い】⇒

【いぬ+スヤスヤ】⇒

【いぬ+寝ぼけ】⇒

こちらもどうぞ
女性たちが繰り広げるおもしろ映像やハプニング動画に大爆笑

続きを見る

はしゃぎ過ぎには注意!

【いぬ+遊びたい】⇒

【いぬ+イタズラ+見つかる】⇒

【いぬ+イタズラ+バレた】⇒

【いぬ+イタズラ+怒られる】⇒

【いぬ+イタズラ+隠れる】⇒

【いぬ+イタズラ+反省】⇒

【いぬ+イタズラ+かわいい】⇒

【いぬ+イタズラ+わざと】⇒

【いぬ+イタズラ+まさか】⇒

【いぬ+パンチ】⇒

【いぬ+ジャンプ+失敗】⇒

【いぬ+ジャンプ+びっくり】⇒

【いぬ+子供+遊ぶ】⇒

【いぬ+大興奮】⇒

【いぬ+おもちゃ】⇒

【いぬ+なんだこれ】⇒

【いぬ+興味津々】⇒

【いぬ+ウズウズ】⇒

こちらもどうぞ
日本が誇るドッキリ映像で腹筋崩壊!おもしろ動画を楽しもう

続きを見る

意外と寂しがりやかも

【いぬ+かまって+無視】⇒

【いぬ+かまって+アピール】⇒

【いぬ+かまって+攻撃】⇒

【いぬ+かまって+ツンデレ】⇒

【いぬ+甘える】⇒

【いぬ+邪魔】⇒

【いぬ+嫉妬】⇒

【いぬ+いじわる】⇒

【いぬ+ナデナデ】⇒

【いぬ+クゥーン+甘え声】⇒

【いぬ+邪魔】⇒

【いぬ+なつく】⇒

こちらもどうぞ
猫が繰り広げる人気爆笑動画を見ると心が最高に癒されるかも

続きを見る

小さくてかわいいこと!

【子いぬ+豆柴】⇒

【豆柴+赤ちゃん】⇒

【豆柴+かわいい】⇒

【豆柴+和風総本家】⇒

【豆柴+黒】⇒

【豆柴+なつく】⇒

いつも一緒にいたくなる

【いぬ+まったり】⇒

【いぬ+ダラける】⇒

【いぬ+おもしろ】⇒

【いぬ+爆笑】⇒

【いぬ+腹筋崩壊】⇒

【いぬ+ドジ】⇒

【いぬ+ハプニング】⇒

【いぬ+失敗+ごまかす】⇒

【いぬ+びっくり】⇒

【いぬ+ドッキリ】⇒

【いぬ+かわいい】⇒

【いぬ+なごむ】⇒

【いぬ+いやし】⇒

【いぬ+カフェ+いやし】⇒

【いぬ+カフェ+かわいい】⇒

【いぬ+くつろぎ】⇒

【いぬ+顔を出す】⇒

【いぬ+コタツ 好き】⇒

【いぬ+場所取り】⇒

【いぬ+動物+仲良し】⇒

【いぬ+お風呂】⇒

【いぬ+散歩+かわいい】⇒

【いぬ+散歩+おもしろ】⇒

【いぬ+必死】⇒

【いぬ+悶絶】⇒

【いぬ+感動】⇒

【いぬ+泣ける】⇒

【いぬ+ほっこり】⇒

【いぬ+うっとり】⇒

【いぬ+気持ちいい+かわいい】⇒

【いぬ+芸+かわいい】⇒

【いぬ+お手】⇒

【いぬ+おすわり】⇒

【いぬ+しょんぼり】⇒

【いぬ+がっかり】⇒

【いぬ+ぶつかる】⇒

【いぬ+しゃべる】⇒

【いぬ+満足】⇒

【いぬ+肉球】⇒

【いぬ+鏡】⇒

【いぬ+笑える】⇒

【いぬ+SNS】⇒

【いぬ+ツィッター】⇒

【いぬ+インスタ+いやし】⇒

乗り物で上機嫌!

【自動車+いぬ+おもしろ】⇒

【自動車+いぬ+ハプニング】⇒

【自動車+いぬ+爆笑】⇒

【スケートボード+いぬ+おもしろ】⇒

【スケートボード+いぬ+爆笑】⇒

【自転車+いぬ+おもしろ】⇒

【自転車+いぬ+爆笑】⇒

【セグウェイ+いぬ+おもしろ】⇒

【セグウェイ+いぬ+爆笑】⇒

【カヌー+いぬ+おもしろ】⇒

【カヌー+いぬ+爆笑】⇒

【ボディボード+いぬ+おもしろ】⇒

【ボディボード+いぬ+爆笑】⇒

【サーフボード+いぬ+おもしろ】⇒

【サーフボード+いぬ+爆笑】⇒

【電車+いぬ+おもしろ】⇒

【電車+いぬ+爆笑】⇒

【乗り物+いぬ+おもしろ】⇒

【乗り物+いぬ+爆笑】⇒

【ルンバ+いぬ+おもしろ】⇒

【ルンバ+いぬ+ハプニング】⇒

【ルンバ+いぬ+爆笑】⇒

動画配信(VOD)で面白映像を堪能

動画が満喫できるおススメVOD

Hulu

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「すべてが見放題作品」なので追加料金が発生せず、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「有料作品による追加料金を取られたくない人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「VODにあまりお金をかけたくない人」「毎月かかるお金は定額の方がいい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

U-NEXT

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえるので、月に2~3本の最新映画が実質無料で視聴できます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

dTV

「dTV」は、数ある「動画配信サービス(VOD)」の中でもとくに安い「月額料金」で、多数の作品を見ることができる、「高コストパフォーマンス」の「動画配信サービス(VOD)」です。

「レンタル作品」は、「見放題作品」とは違い「別途に個別料金が発生」し、「視聴期間も限られている」のでちょっと注意が必要ですが、全ての動画のダウンロードができ、「オフライン再生」に完全対応しているのはとても便利で、視聴中に止まったり、引っかかったりすることがないため、快適に動画が見られます。

値段に対して作品数が充実しており、とくに「音楽系」に強いので、「懐かしい主題歌やタイアップ曲を聴いていたら当時のドラマを見たくなった」「昔見た映画の主題歌だったのを思い出した」「とにかく安く済ませたい」「オフラインで動画を楽しみたい」「音楽系の動画が見たい」という人にはおススメ!

Tsutaya TV

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、ユーザーインターフェースの使いにくさは少々難ではあるものの、定額の「動画見放題プラン」はけっこうお得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、宅配サービスで1ヶ月につき8枚まで「DVD」「CD」の全商品がレンタル可能になり、9枚目以降も「旧作DVD」と「CD全商品」が借り放題で楽しむことができるので、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

music.jp

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

 

-おもしろ・びっくり動画

テキストのコピーはできません。