おもしろ・びっくり動画

女性たちが繰り広げるおもしろ映像やハプニング動画に大爆笑

2019-06-27

ジジ
「女の子」たちのドッキリ映像も、たのしく見られて大好きだよ
「天然」や「ドジっ子」って可愛いって思うし、見てても飽きないもんねー
うに
とろ
それじゃあ、「女性」たちの「おもしろドッキリ映像」をこころゆくまで見てみようよ

 「おもしろ動画」や「ハプニング動画」は、主役となるものの属性から検索すると、探しやすいかもしれません。

以前の記事では、「ねこ」「いぬ」「赤ちゃん」「日本人」「外国人」という属性から、「おもしろ動画」「ハプニング動画」をピックアップしてきました。

少し視点を変えて、「女性」「男性」という切り口から、「女性」「女の子」の「おもしろ動画」「ハプニング動画」を探してみるのも面白いかもしれません。

「女の子」たちの「おもしろ動画」も、「魅力的」で「たのしい」動画が揃っているので、おススメです。

この記事では、「女性」の「おもしろ動画」や「ハプニング動画」をたのしみたいという方のために、「女の子」たちの大爆笑できる動画を見てみることにしましょう。

この記事を見ることで、チャーミングな「女性」たちが巻き込まれる「失敗」や「ハプニング」を堪能でき、思い出し笑いするくらいに楽しい時間を過ごすことができるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

  • 「女性」たちのビックリする姿に親しみを感じる人
  • 大人気の「女の子のハプニング動画」が好きな人
  • 「女の子」のドッキリ映像のファンの人
  • チャーミングな「女の子」が驚くのが面白いと思う人
  • 「女性」たちの思わぬ大失敗で爆笑したい人
いろんな動画を楽しもう! dTV 公式サイトはこちら
こちらもどうぞ
日本が誇るドッキリ映像で腹筋崩壊!おもしろ動画を楽しもう

続きを見る

「女性脳」と「男性脳」

 「女性脳」「男性脳」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

「女性」と「男性」では脳の「思考パターン」や「認識の構成」が違っているらしく、「恋愛」や「結婚」などでよく「勘違い」や「すれ違い」を見せるのは、それが大きな要因ではないかとも言われています。

「女性脳」と「男性脳」違いは思った以上に大きそうですが、だからこそお互いを魅力的だと感じるのでしょう。

女性脳と男性脳

■女性脳は「耳で記憶する」、男性脳は「目で記憶する」

■女性脳は「言葉を反芻して膨れ上がり、体験を忘れない」、男性脳は「言葉も体験も忘れっぽい」

■女性脳は「受容しやすい」、男性脳は「自己主張しやすい」

■女性脳は「上書き保存」、男性脳は「フォルダ保存」

■女性脳は「共感型」、男性脳は「問題解決型」

こんな具合に、そもそもかなり違っている「女性脳」と「男性脳」ですが、最近はパソコンやスマートフォンなどの普及で、若者の「女性脳」と「男性脳」の傾向が似通ってきているのだそうです。

たしかに「女らしさ」や「男らしさ」の「輪郭」や「基準」がかなりぼやけてきていますよね。

そんなところが、「おもしろ動画」でもかいま見れられて、「あるある」などの意外な「共感」が持てるかもしれません。

では、さっそく「おもしろい動画」があるかどうか見てみましょう。(■【 】内は検索語を表しており、リンク先はすべてYouTubeとなっています)

こちらもどうぞ
海外発の人気爆笑映像に超びっくり!おもしろ動画を楽しもう

続きを見る

女性たちのおもしろ動画をたのしむ

見てるだけでたのしそう!

【女の子+おもしろ】⇒

【女の子+爆笑】⇒

【女の子+腹筋崩壊】⇒

【女の子+ドジ】⇒

【女の子+ハプニング】⇒

【女の子+失敗+恥ずかしい】⇒

【女の子+失敗+ごまかす】⇒

【女の子+笑える】⇒

【女の子+寝ぼけ+おもしろ】⇒

【女の子+ドッキリ】⇒

こちらもどうぞ
テレビ番組やCM・映画のおもしろハプニングが楽しめるNG集

続きを見る

微笑ましくて癒される

【女の子+ねこ+遊ぶ】⇒

【女の子+ねこ+くつろぐ】⇒

【女の子+いぬ+遊ぶ】⇒

【女の子+赤ちゃん+遊ぶ】⇒

【女の子+子供+仲良し】⇒

【女性+動物+仲良し】⇒

こちらもどうぞ
猫が繰り広げる人気爆笑動画を見ると心が最高に癒されるかも

続きを見る

喜怒哀楽がカワイイ

【女の子+大喜び】⇒

【女の子+お気に入り】⇒

【女の子+なんだこれ】⇒

【女の子+びっくり】⇒

【女の子+かわいい】⇒

【女の子+居眠り】⇒

【女の子+爆睡】⇒

【女の子+ウトウト】⇒

【女の子+眠い】⇒

【女の子+スヤスヤ】⇒

【女の子+ひょっこり】⇒

【女の子+必死+ハプニング】⇒

【女性+反撃+爆笑】⇒

【女の子+戦い+おもしろ】⇒

【女性+感動】⇒

【女性+泣ける】⇒

【女性+リアクション+ハプニング】⇒

【女の子+リアクション+おもしろ】⇒

【女の子+しょんぼり+ハプニング】⇒

【女の子+ずっこけ】⇒

【女の子+SNS+おもしろ】⇒

【女の子+ツィッター+爆笑】⇒

【女の子+インスタ+ハプニング】⇒

ほっこりしてまったり

【女の子+ほっこり】⇒

【女の子+うっとり】⇒

【女の子+ゴロゴロ】⇒

【女の子+まったり+温泉】⇒

【女の子+のんびり+温泉】⇒

【女の子+なごむ+温泉】⇒

【女の子+いやし+温泉】⇒

【女の子+くつろぎ+旅行】⇒

【女の子+カフェ+いやし】⇒

動画配信(VOD)で面白映像を堪能

動画が満喫できるおススメVOD

Hulu

「hulu」は、「コスパ」が非常によく「配信作品数」も多い優秀な「動画配信サービス(VOD)」で、ドラマや映画の配信以外にも「テレビの人気バラエティ番組の見逃し配信」や、「日米英ニュース」「音楽」「ドキュメンタリー」「スポーツ」なども充実しており、そのラインナップには満足する人が多いでしょう。

最新作映画の配信はほとんどなく、最新のドラマも配信されていないものがありますが、「すべてが見放題作品」なので追加料金が発生せず、「hulu」でしか観られない「オリジナル・コンテンツ」も豊富で、いろいろなデバイスで動画を見ることができるなど、「使いやすさ」と「満足感」「月額コスト」のバランスが高いのが魅力的!

「海外ドラマを見たい人」「有料作品による追加料金を取られたくない人」「見逃してしまったバラエティ番組を楽しみたい人」「近所のレンタル店に行くのが面倒な人」「VODにあまりお金をかけたくない人」「毎月かかるお金は定額の方がいい人」「とにかくたくさん映画やドラマを見る人」には、非常におススメ!

U-NEXT

「U-NEXT」は、他の「動画配信サービス(VOD)」に比べて圧倒的に多い、国内最大の映像作品数を誇り、最新作以外にも「別途レンタル課金」が発生する作品もあるものの、20万本以上ある映像コンテンツのうち約18万本が見放題で、さらにユーザーは毎月「動画レンタルや電子書籍購入などに利用できるポイント」がもらえるので、月に2~3本の最新映画が実質無料で視聴できます。

「月額料金」はかなり高めの設定ですが、「新作映画」や「ドラマの最新作」の配信が早く、「コンテンツの質と量」や「機能面」も申し分ない充実ぶりである上に、「80誌以上の雑誌」や「マンガ」などの「電子書籍」が「読み放題」になるなど、積極的に使いこなせれば、かなり「コスパ」を高くすることができて魅力的!

「ファミリーアカウント機能を使って家族で利用したい人」「原作漫画とアニメ作品をダブルで楽しみたい人」「動画を見るとき倍速再生をよく使う人」「洋画・邦画・TVドラマ・アニメ・漫画・雑誌・書籍を一つで完結させたい人」「毎月映像作品をたくさん見る人」「ラインナップの豊富なVODがいいと思う人」「高めの月額料金分をしっかり活用できる人」にはおススメです。

dTV

「dTV」は、数ある「動画配信サービス(VOD)」の中でもとくに安い「月額料金」で、12万本以上の作品を見ることができる、「高コストパフォーマンス」の「動画配信サービス(VOD)」です。

「レンタル作品」は、「見放題作品」とは違い「別途に個別料金が発生」し、「視聴期間も限られている」のでちょっと注意が必要ですが、全ての動画のダウンロードができ、「オフライン再生」に完全対応しているのはとても便利で、視聴中に止まったり、引っかかったりすることがないため、快適に動画が見られます。

値段に対して作品数が充実しており、とくに「音楽系」に強いので、「懐かしい主題歌やタイアップ曲を聴いていたら当時のドラマを見たくなった」「昔見た映画の主題歌だったのを思い出した」「とにかく安く済ませたい」「オフラインで動画を楽しみたい」「音楽系の動画が見たい」という人にはおススメ!

Tsutaya TV

「Tsutaya TV」は、「TSUTAYA」のグループ会社が運営する「動画配信サービス(VOD)」であり、旧作だけならば定額で約1万タイトルが見放題ですし、毎月1100円分のポイントがもらえて、見放題のラインナップにはない個別課金の新作タイトルを2本分ほど視聴できるなど、ユーザーインターフェースの使いにくさは少々難ではあるものの、定額の「動画見放題プラン」はけっこうお得に利用できます。

見放題のラインナップが少し少なめなのを補ってくれるのが「TSUTAYA DISCAS」であり、宅配サービスで1ヶ月につき8枚まで「DVD」「CD」の全商品がレンタル可能になり、9枚目以降も「旧作DVD」と「CD全商品」が借り放題で楽しむことができるので、「DVD」「CD」の宅配レンタルサービス「TSUTAYA DISCAS」と組み合わせたプランにすればとても便利で、連携させることで力を最大限に発揮するでしょう。

「動画配信されている作品だけでなく『DVD』などでも映像作品を楽しみたい人」「映画やドラマの主題歌や挿入歌を『CD』で聴きたい人」「旧作だけでなく『新作』『準新作』もいち早く視聴したい人」「動画配信もレンタルもフル活用する自信がある人」には、とてもおススメです!

music.jp

「music.jp」は「音楽配信」だけでなく、「動画配信」と「電子書籍」も一緒に楽しめるサービスで、「動画配信」の作品数は国内最大級の18万本以上と充実しており、満足いくラインナップです。

他のVODなどと違うのは、音楽と書籍は「購入」、動画は「レンタル」となり、月額料金を「ポイント」に変えて、デジタル作品を通常よりも安く「購入」「レンタル」することができるというところ。

月々もらえるポイントを全部使ってしまえばそれ以上は「課金」になり、「定額で見放題」などではないですが、「ポイント」は多めにもらえますし、「音楽作品」「映像作品」「電子書籍」を一緒に楽しめるのは、「映像作品とテーマソングや原作をリンクして楽しみたい人」には大きなメリットと言えるでしょう。

 

-おもしろ・びっくり動画

テキストのコピーはできません。