むぎむぎ

「資産運用」って興味あるけど、どうしたらうまくいくのかな?

そらそら

私も気になってるけど、イマイチよくわからないし不安だよね・・・

とろとろ

女性にも人気の「ロボアドバイザー」なら、「資産運用」に詳しくなくても大丈夫じゃない?

 「投資」「資産運用」に興味はあるけど、詳しく知らないし、ダマされたりするとイヤだから距離を置いていたという方は意外と多いようです。

特に「女性」はその傾向があるようで、「投資」などに詳しい方はむしろ少数派みたいです。

「投資」や「資産運用」などのアンケートの情報公開はひんぱんに行われているようですが、

一般女性を対象にした同様のアンケートを複数見てみると、「お金を増やしたいと思ったことがありますか」という質問に対しては、「ある」と回答した人はだいたいどのアンケートでも「95%」以上はいます。

それはそうですよね、みんなお金を増やしたいと思っているんですね。

しかし、これらのアンケートで「では、どのようにお金を増やしますか」という問いに対して、「投資・資産運用で増やす」と答えた女性は、「ある」と回答した人のうち「20~30%」前後しかいない「少数派」のようです。

さらに、「投資や資産運用に興味はありますか」という設問で「興味がある」と答えた方は、アンケートにもよりますが「60~90%」ほどであり、「興味があるけど、実際に投資などはしない」という女性が多い傾向がよくわかる結果となっています。

人気の「ロボアドバイザー」であれば、今まで「投資」にあまり縁がなかった「初心者の女性」でも、「投資」や「資産運用」がしっかりとできてしまいます。

この記事では、「投資」「資産運用」に今まで縁のなかった「初心者の女性」のために、「ロボアドバイザー」による「全自動投資」についてお話ししていきます。

この記事を読むことで、「初心者の女性」にとって「ロボアドバイザー投資」が始めやすいものとなり、少しでも「女性」が「投資」「資産運用」というカベに向き合う助けになるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

投資や資産運用は初心者の女性

資産運用に興味があるけどやってはいない人

貯蓄などよりももっと増やしたい人

「お金の自由」を得たいと思っている人

投資は「お任せ」にしたいと思っている人

1万円から始める資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】公式サイトはこちら

興味はあるけどやってはいない人が多い

 将来への「不安」を感じるのは、どちらかというと「女性に多い」かもしれません。

独身なら独身で、結婚したらしたで、子供が生まれたら生まれたで、何かとお金が必要になってきます。

しかし、それをまかなうのに十分な収入は、なかなか得られないのが実情です。

しかもどういうわけだか、お金が入ってくるときは「遅れ気味になる」ことも多くありますが、お金が出ていくときは「待ったなし」でしょう。

そんなことから、手元の現金は不足しがちになります。

そうした「お金の不足」や「将来の不安」の解消には「お金を増やす」ことが一番で、「投資」や「資産運用」に興味を持つ女性も少なくありません。

しかしアンケートなどでは、女性の「資産運用」に対するイメージは「難しい」「怖い」が過半数を超えており、どちらかというと「負のイメージ」を持っている人が多いようです。

そんな理由からか、「お金を増やす」方法として「投資」や「資産運用」が有効な手段だと分かってはいても、

「外国為替(FX)」「株式投資」「不動産運用」「不動産投資信託(REIT)」「海外株式投資」などで、実際に資産運用している女性はそれほど多くはなく、まだまだ実際に「投資」を行なった経験がある人は少ないと言えるかもしれません。

また、今まで「投資」「資産運用」に接する機会がなければ、それらに詳しくなるはずはなく、実際に「投資」や「資産運用」を行うまでにはかなり勉強しなければなりませんし、

実際に「投資」「資産運用」を始めたら始めたで、「ほったらかし」というわけにもいかず、最適な運用の維持管理に「時間」と「手間」と「お金」を取られてしまうでしょう。

社会人として働いたり、子供を育てたりしていれば、そうした時間や手間が取りづらいし、場合によっては「利益以上の損失や支出」が発生する場合もあるかもしれません。

知らないからと担当者に任せっきりにしてしまえば、詐欺にあったりテキトーに運用されるかもしれないということも、一応考えておかなくてはいけないでしょう。

そんなことも、「投資」や「資産運用」に興味はあるけど、実際にやったことはないという女性が多い理由と言えそうです。

「増やしたい」けど「増えない」

 「投資」や「資産運用」でなければ、どうやってみんなはお金を増やそうと思っているんでしょうか?

一般女性のアンケートでは、だいたい答えは一致していて、「貯金」「副業やバイト」「フリマなどで所持品を売る」という方法がトップ3になります。

しかし「貯金」は、どの金融機関でも「金利」が低く、今後「好景気の時代」になっても「バブル時代」のように極端には上がらないであろうと予測されるため、

仮に長期間預けても「利息」はほとんどつかず、増えても「うぶ毛」が生えた程度にしかならないかもしれません。

「副業やバイト」はがんばれば確かにお金が増えますが、相応の「手間」や「時間」、時には「お金」が必要になったりしますので、手がかかる割には思ったほど収入がなかったり、そもそも「副業やバイト」をするための「手間」や「時間」がとれないことも考えられます。

「副業やアルバイト」を禁止している企業も多いと言われていますしね。

「副業やアルバイト」の内容や、自分の「年齢や健康状態」によっては、体力的にキツイ場合もありそうです。

「フリマなどで所持品を売る」のは、「ヤフオク」や「メルカリ」なども人気があって、けっこう小銭を稼げますが、売るべき「所持品」と言っても「不用品」には限りがあります。

「せどり」をするために安い商品を仕入れて売る場合も、仕入れに「手間」と「時間」と「お金」がかかり、仕入れても思ったようにさばけるかどうかも分かりませんし、

よほど安く仕入れない限り、仕入れ値と売値の利ザヤをそれほど大きく設定できないので、大きな稼ぎにするには「数をさばく」必要があり、

結局は「手間」と「時間」と「お金」が相応にかかってしまいます。

 自分の「社会人生活」や「プライベートなどの私生活」に負担をかけないで「お金を増やしたい」けど、なかなか思うように「増えない」という悩みは、女性であれば一度は感じたことがある悩みではないでしょうか。

「お金の自由」を得られるかも

 「社会人生活」や「プライベートなどの私生活」を制約しないで「お金を増やす」ことができれば、得られるものはとても大きそうです。

増やせる金額にもよりますが、「お金の悩み」からはある程度解放されて「お金の自由」が得られるかもしれません。

そうすれば、結婚し、子供が生まれ、子供が成長し、親の介護が必要になるなど、人生の中で「お金が必要となる場面」で「たくさんの選択肢を持つ」ことができそうです。

「選択肢が1つしかない」または「選択肢がない」という状態は、とてもつらいものですので、そんな場面に遭遇するのは最小限にしたいですね。

でも、そもそもどんな方法で「増やしたい」けど「増やせない」という問題が解決できるでしょうか。

「貯金」はスタンダードな方法ですが、「金利」が安いためお金がほとんど増えません。

「副業やアルバイト」は、掛け持ちするのはキツかったり、規則があったり他にすることがあったりで、そもそも「ダブルワーク」では働けない状態に置かれていたりすることも多く、働けたとしても自分の「時間」を大きく犠牲にしなくてはいけません。

「フリマやオークションなどで所持品を売る」のは、お小遣い稼ぎにはなりますが、大きく稼ぐには「せどり」をしなくてはならず、「売れる商品を見極める目」や「相場を読み取ること」など、大きく「手間ヒマ」がかかります。

そんな余裕があるでしょうか?

「投資」「資産運用」が最も「お金の自由」への近道だとは思いますが、

上手くいかせるためには、かなり勉強をしなければ「成果を継続的に上げる」ことができず、継続的な「情報収集」や「取引」や「運用の維持管理」に手間がかかりますし、「詐欺などの被害」に遭遇することも考えておかなくてはなりません。

しかし、「投資」や「資産運用」におけるこれらの問題を解決できれば、一気に道が開けて「お金の自由」を手にできるかもしれません。

【人生設計】ロボアドバイザーで老後不安にそなえる

「ロボアドバイザー」はいい解決策

 「ロボアドバイザー」による「投資」であれば、これらの問題を解消するよい解決策になりそうです。

「投資一任型」の「ロボアドバイザー」を選択すれば、「投資」「資産運用」で問題となった「手間」と「時間」と「お金」の問題や、「詐欺」などの「リスク管理」がすべて「全自動」となり解決してしまいます。

「ロボアドバイザー」は「比較的元本の保全性が高い」「少額(1万円~10万円くらい)から投資できる」「手間がかからずほったらかしで投資できる」という特徴があり、初心者の女性にもほとんど負担がないのではないでしょうか。

これなら、「社会的生活」にも「プライベートなどの私生活」にも、邪魔にはなりませんね。

「ロボアドバイザー」は日本では2016年ごろから本格的な運用が始まりましたが、それからわずかな期間で爆発的にユーザーを増やしました。

「運用成績」も上々のようで、インターネットの口コミなどを見ても、ユーザーの満足度は高いようですね。

「ロボアドバイザー」の利回りについては、リスク許容度などの「投資パターン設定」や投資の「タイミング」「運用期間」などによってもずいぶん変わりますので一概には言えませんが、銀行などに預けるよりははるかに高いリターンが期待できそうです。

おススメの「ロボアドバイザー」は、「THEO(テオ)」または「Welthnavi(ウェルスナビ)」がいいでしょう。

どちらも、非常に評判の良い「ロボアドバイザー」であるので、どちらを選んでも問題はないと思います。

「THEO(テオ)」と「Welthnavi(ウェルスナビ)」では、「投資対象の範囲」や「投資スタイル」が違うので、両方とも登録して活用すれば、さらに上手な「資産運用」ができるかもしれません。

1万円から始める資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】公式サイトはこちら

女性に大人気の「全自動投資」

 「ロボアドバイザー」が発表された当初は、おもに投資に慣れた男性に人気がありましたが、すぐに女性投資家に注目されはじめ、またたくまに「ロボアドバイザー」による「全自動投資」は「初心者の女性」にも大人気となりました。

「THEO(テオ)」は、「AI(人工知能)」による徹底的な「グローバル分散投資」を行い、「リスクを分散」して「安定的な収益」を目指す運用スタイルです。

資産運用研究の第一人者である京都大学大学院特定教授の加藤康之氏監修のもとに、最新の金融工学によって「投資アルゴリズム」が構築されています。

「これまで一部の富裕層や機関投資家だけが享受してきたプロレベルの資産運用を、スマホから誰でも低コストで利用できるサービス」にすることを「コンセプト」としているそうです。

利用後の満足度は「90%を超える」人気があり、「1万円」からスタートすることができます。

「Welthnavi(ウェルスナビ)」は、1990年にノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」をもとにした「資産運用アルゴリズム」を投資プログラムに採用しています。

「世界の富裕層や機関投資家など一部の人間だけが享受してきた高度な金融アルゴリズムを、全ての人たちに提供するサービス」が「コンセプト」となっています。

国際分散投資ではありますが「THEO(テオ)」よりも的を絞った「シンプル」な投資スタイルが特徴で、提案されるポートフォリオもより「シンプル」なものです。

非常に高い「人気」と「運用実績」を誇り、「預かり資産」「運用者数」では現在「No1」の「ロボアドバイザー」ですが、スタートは「10万円」からになります。

「THEO(テオ)」も「Welthnavi(ウェルスナビ)」もよく似た「コンセプト」のもとにリリースされており、投資運用の「理論的背景」もしっかりしています。

しかし何といっても、以前は「富裕層向け」だった「世界的レベル」の「投資」が「全自動」で手軽にできるというのは心に刺さりますし、

「全自動投資」であるがゆえに、女性にとって大切な「ほかのことに使う時間」が確保できるのも非常に大きなことかもしれません。

女性のハートをわしづかみにしたのも、よくわかる気がします。

【人生設計】ロボアドバイザーは独身女性の味方かも

「キャンペーン」も活用できる

 「THEO(テオ)」も「Welthnavi(ウェルスナビ)」も、本当によく「キャンペーン」を出しています。

よくあるのが「ボーナスキャンペーン」で、適用条件を満たせば、それに応じた現金のボーナスが「ロボアドバイザー」の口座に振り込まれるというもの。

「利息」だけでなく、こうした「ボーナス」を上手く使って「元本」を増やすと、「元本」+「ボーナス」+「利息」が再投資に回されてさらなる「利息」を呼び込むので、とてもお得な「キャンペーン」です。

ぜひモノにしましょう。

「THEO(テオ)」も「Welthnavi(ウェルスナビ)」も、多数の企業と提携をしています。

これらの「提携ロボアドバイザー」と「本家ロボアドバイザー」では、「投資」に関する部分の能力や機能は変わりませんが、「割引」や「特典」「キャンペーン」「初期投資額」などの内容が少し違っているかもしれません。

「提携ロボアドバイザー」の場合、「提携先の企業に依存したサービス」となりますので、「本家」にあって「提携」にないとか、「提携」にあっても「本家」にないサービスがあります。

サービスとしての優劣は、かならずしも「本家」が良くて「提携」が悪いということではないようですし、よく変更されることもあるようです。

ですので、「提携ロボアドバイザー」にする場合には、提携先がネットで公開している特典などを確かめて把握しておくことが大切になりそうです。

【人生設計】老後生活の安全確保と正しい分散再配分

無料登録して預入後は「おまかせ」

「投資」は、「長期」で行なえば行なうほど、損する可能性を減らすことができます。

長期的な視点で「運用」をおこない、たとえマイナスとなっても「短期的な損失」に囚われないことが大切と言えるでしょう。

「Welthnavi(ウェルスナビ)」のデータによれば、投資における男女の行動にはけっこう違いがあるようで、なかでも、口座のお金を全額引きあげる「全額出金」をする男性は、女性の2倍にものぼるとか。

よくあるのは「相場が値下がりした!これ以上下がるとマズイから、大損してしまう前に全部出そう!」と慌てて全額出金してしまうパターンで、いかにもありそうな話ですね。

でもこれは、「ソン」をする典型的なパターンです。

金融相場の値動きによって短期的には資産価値は上がったり下がったりしますが、長期的に見れば経済成長とともに資産価値は寄り添うように上昇していくものです。

一時的なプラスマイナスに一喜一憂して全額出金をしたり、売り買いで利益を出そうとタイミングを見計らって入金したりをひんぱんに繰り返すよりは、

「ほったらかして」長期継続して運用するほうが、結果的にはプラスを大きくできる場合が多いと言われています。

ひょっとしたら、女性のほうが長期的な運用に向ているのかもしれません。

「ロボアドバイザー」に無料登録して、お金を預け入れた後は、いさぎよく「おまかせ」するのが最も効率の良い「ロボアドバイザー」の「投資方法」になるでしょう。

そう考えると、「ロボアドバイザー」の「全自動投資」は、まさに「投資初心者の女性」のための「投資術」だと言えそうです。

この記事のまとめ

「資産運用」に興味はあるけど実際にはやっていない女性は多い

預貯金が中心ではお金を「増やしたい」けど「増えない」状態になる

「ロボアドバイザー」は預貯金などに代わるいい解決策

「全自動投資」なので初心者の女性でもラクラク資産運用

「キャンペーン」などの活用でさらにおトクにできる

1万円から始める資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】公式サイトはこちら
ウェルスナビで資産運用WealthNavi 公式サイトはこちら