むぎむぎ

一人暮らしの女性って、お金をどうやって増やすのが一番いいのかな

そらそら

人によって一番は違うから、自分で調べなきゃ・・・ちょっとめんどうだね

とろとろ

「ロボアドバイザー」を使ってお金を増やせば、あまり考えすぎなくてもいいかもしれないよ

 ひとくちに「一人暮らしの女性」と言っても、さまざまな人がいます。

ずっと独身で「結婚していない人」、ダンナと「別居している人」、ダンナと「別れてしまった人」、愛する人が死んでしまって「一人になってしまった人」などなど、その境遇はいろいろです。

そんな「一人暮らしの女性」に、最もよい「お金の増やし方」はなんでしょうか?

多様なバックグラウンドや考え方があるから、それぞれが自分で見つけるしかないと思う人もいるかもしれません。

この記事では、「資産運用」や「投資」をしてみたいと思っている「一人暮らしの女性」の方のために、「ロボアドバイザー」による「ほったらかし投資」についてお話していきましょう。

この記事を読むことによって、「ロボアドバイザー」が「ほったらかし」でも全く問題がなく、さまざまな境遇にある「一人暮らしの女性」にとって、「ロボアドバイザー投資」が最良の選択の1つだということが共感できるでしょう。

この記事を読んでほしい人

資産運用に興味がある一人暮らしの女性

一人暮らしをラクにしたいと思っている女性

手間をかけずに投資や資産運用がしたい人

最初から最後まで「ほったらかし」できる資産運用がいい人

お金も大事だけど自分の時間も大切にしたいと思っている人

1万円から始める資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】公式サイトはこちら

困ったことは意外にたくさんある

 「一人暮らし」をするのは、人によっていろいろ事情は異なっていますが、いくつか「共通の悩み」がありそうです。

10年以内に一人暮らし経験のある25歳~44歳の女性に対して、これまでの一人暮らし生活で「困ったと感じたこと」を聞いてみたところ、興味深い結果が得られました。

女性が一人暮らしで一番困ったことベスト10

第1位 害虫を自分で駆除しないといけない:17.2%

第2位 貯蓄ができない:16.0%

第3位 病気になった時に世話をしてくれる人がいない:15.6%

第4位 趣味や遊びに使えるお金が少ない:7.0%

第5位 宅配便などを受け取るタイミングが合わない:6.1%

第5位 部屋が汚くなる:6.1%

第7位 話し相手がいない:5.7%

第8位 自炊した時に料理や材料が余る:4.1%

第9位 朝寝坊して遅刻する(しそうになる):3.7%

第10位 外食が増える:2.5%

第10位 カギの紛失などで家に入れなくなる:2.5%

「一人暮らしの女性」であれば、この中のいくつかは思い当たるものがあるのではないでしょうか。

こうした「女性の一人暮らし『あるある』」の中で、「お金」に関するものが上位に複数入っているのは注目すべきかもしれません。

あとの項目も、「一人暮らし」であるがため、「手が足りない」ことからくるものが多いという結果になっています。

「自由がきく」けど「めんどくさい」時も

 「一人暮らし」は、他人に干渉されない「自分の自由時間」を持ちやすいのがいいところですが、逆に言えば「一人で暮らさなくてはならない」ために、日常にまつわることは基本的にはすべて自分でやらなくてはいけなくなります。

「彼氏」がいたり、「家族」がいたりすることもあるでしょうが、別に暮らす場所を持っている人に「一人暮らし」の自分のことを全て任せるわけにもいかず、ある程度任せられる人がいる場合でも結局は「まず自分で動かなくてはいけない」ことが多いでしょう。

「自由がきく」という反面、「めんどくさい」とか「さびしい」「人任せにできない為わずらわしい」という場面にも、たくさん直面しそうです。

また、「貯金ができない」「趣味や遊びに使えるお金が少ない」という回答が上位に入っていることから見ても、「一人暮らし」では「お金」の問題は逃げられないものであることがわかります。

「一人暮らし」は普通は、例え「彼氏」がいようと「家族」がいようと「別会計」であり、いわゆる「独立採算制」になっていると言えます。

だからこそ「自由」なわけですが、何しろ「収入源」である「働き手」が「自分一人」しかいないため、うまく回っているうちはまだいいですが、「病気やケガ」「よんどころない事情」などによって仕事を長期離脱しなくてはならなくなったときには目も当てられません。

そもそも「貯金ができない」「趣味や遊びに使えるお金が少ない」ということは、ちゃんと収入があっても「カツカツ」であり、多くの人は「日常生活」以外に回せるお金がそれほど多くないことを意味しています。

「そんなに贅沢をしようとは思っていない」「少しでも楽しめる自由時間があればそれでいい」という人もいるかもしれませんが、そんな「ささやかな自由」も、「使えるお金」が少なければ実現しないかもしれず、何かあったときには「一人きり」となってしまい、まったく「身動きが取れない」ということにもなりかねません。

手間が省ければ自由を満喫できる

 こうした問題は、「使えるお金」が少しでも増えれば解決していくかもしれません。

「一人暮らしの女性」の困りごとは、そのほとんどが「一人暮らしである」ということに由来しているようです。

そこから「一人でやらなくてはならない」「一人で稼がなくてはならない」ということになり、「自分ができないときにはどうしようもない」「何かするにも手が足りない」「疲れてできないから後回し」「自分だけの稼ぎでは生活するのに手いっぱい」となっていきます。

自分で稼ぐ以外に収入源がないとなれば、当然働くために一日の多くの時間を取らなければならなくなりますし、経済的問題を働くことだけで解決しようとするとさらに多くの時間が仕事にとられ、「自分の時間」というものが無くなっていきます。

それでは、「一人暮らし」である意味などないと言えるかもしれません。

これらの「負のサイクル」は、「自分のお金」を増やすことで負担が軽くなっていったり、「よいサイクル」に変えていくことができそうです。

「使えるお金」が少しでも多ければ、手間がかかることもお金を払ってやってもらうことができるでしょうし、身体や心を休める時間も取れるでしょう。

何でも「お金で解決する」というのではなく、「一人暮らしの女性」だからこそ、「お金というパートナー」に仕事をしてもらって「負担や手間を省く」ことや、「息抜きや癒しの時間」や「自分の自由な時間」を持つことが非常に大事ということになります。

そのためには、自分の「お金」を増やす手段を「働くこと」以外にも持つのが、とても大切になってくるでしょう。

【人生設計】ロボアドバイザーは独身女性の味方かも

ほったらかしでOKの投資ならピッタリかも

 そうした、「一人暮らしの女性」が自分の「お金」を増やす手段としては、「投資一任型」の「ロボアドバイザー」が最もおススメのできる方法の1つかもしれません。

「投資」や「資産運用」は、本来であれば、稼ぐためにかなり勉強をしなければならず、取引の場数も踏まなければなりません。

専門企業の担当者に任せたりアドバイスを受けるにしろ、自己防衛のために「間違ったことを言われていないか」「足元を見られていないか」とか「ダマされたり誤魔化されていないか」など、その内容を見抜く目を持つために、担当者以上によく知っている必要がありました。

「投資一任型」の「ロボアドバイザー」であれば、そのような心配をする必要はありません。

あらかじめ決められた「基準」や「アルゴリズム(方法論)」に沿って、「AI(人工知能)」や「コンピューター・プログラム」が「全自動の投資」を行ってくれます。

「全自動の投資」であり、「ほったらかして」おいてもまったく問題ないという「ロボアドバイザー」は、まさに「一人暮らしの女性」が持つ悩みには「ピッタリ」のサービスだと言えるでしょう。

「投資一任型」の「ロボアドバイザー」は、初登場からわずかの間に急激に利用者を増やし、そのためたくさんの企業が参入してサービスの種類が覚えきれないほど多くなりました。

よく考えられた「よいサービス」もたくさんありますが、中でもおススメできるのは「THEO(テオ)」と「Welthnavi(ウェルスナビ)」だと思います。

「全自動投資」なだけで内容が見るべきものが無ければ「投資する価値」などありませんが、「THEO(テオ)」も「Welthnavi(ウェルスナビ)」もノーベル賞学者の提唱した投資法をもとにして、最新の金融理論を加味して、高度な「国際分散投資」を実現しています。

その点から見ても安心できる「全自動投資」であり、信用して「自分の大切なお金」を預けてもよさそうです。

1万円から始める資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】公式サイトはこちら

「勝手に最適化」をしてくれる

 今も昔も、「投資」を始める前には、普通、「ポートフォリオ」を作らなくてはいけません。

これは、どんな「金融商品」や「投資先」に「どれくらいの金額」を投資して運用するかの「割合」を決めたもので、「最適な割合」は長い間研究されてきて、条件別におおよそ決まっています。

そして、一番成果を上げやすく、成果に対してリスクの比較的少ない「割合」を選んで「投資」をしていきますが、しばらくすると、利益や損失が加わって、「最適な割合」は崩れていきます。

これを、一定期間に一度、売却したり買い足したりしながら、「投資銘柄」を見直ししたり、「投資金額」のバランスを直していかなくてはなりませんが、この「リバランス」が結構手間がかかります。

めんどくさいからと放っておいても別に構いませんが、そうすると「投資のバランス」が崩れたまま運用されることになり、思ったように収益を上げられなくなったり、思わぬ損失を受けてしまうこともあると言われています。

以前は自分で調べて決めたり、金融機関や証券会社などの担当者からアドバイスを受けていましたが、自分でやる場合には時間がかかる割には「最適」には程遠かったり、人任せにする場合には担当者によって当たりはずれがあったりと、「投資」でよい結果を出すのはなかなか難しいものでした。

「ロボアドバイザー」でも「アドバイス型」というものがあり、これは人間の担当者が「ロボアドバイザー」に置き換わっただけのもので、「投資先の選択」や「実際の取引」や「リバランス」などは全部自分でやらなくてはなりません。

「投資」の全てを「全自動」でやってくれる「投資一任型」の「ロボアドバイザー」であれば、時間もかからず、当たりはずれもなく、「ポートフォリオ」の作成から、「リバランス」までを「最適なカタチ」でやってくれます。

「一人暮らしの女性」はそういう手間や時間が取れなかったため、「そんなことに時間をとられるくらいなら、めんどうだから『投資』や『資産運用』なんてしない」とあきらめていた人も多かったようですが、「THEO(テオ)」や「Welthnavi(ウェルスナビ)」にすべてやらせれば、本来取られていた時間や手間をほかに回しながら、「最適なカタチ」で「資産運用」ができるでしょう。

手間のかかる「投資の最適化」も、「ほったらかし」で全く問題ありません。

【人生設計】結婚後の女性にもロボアドはメリット大

「敷居」はとても低くカンタン

 自分に「最適」な運用プランは、「ロボアドバイザー」ですぐに知ることができます。

「Welthnavi(ウェルスナビ)」であれば、無料診断の「6つ」の質問に答えるだけですし、「THEO(テオ)」であれば、同じく無料診断でたった「5つ」の質問に答えるだけで、おススメの「ポートフォリオ」を提案してくれます。

質問数は少ないですが、これによってその人の「投資の傾向」や「投資に対する考え方」を読み取って「最適なパターン」が示され、それを「OK」して、カンタンな登録を済ませて口座開設を申請し、承認された口座に入金すれば「投資」開始になります。

口座開設申し込み完了まで、わずか数分くらしかかからないようですので、手続きなどが「タイヘン」というイメージのある今までの「投資」とは違って、かなりの「お手軽さ」だと言えるかもしれません。

最初にスタートする最低金額も、「THEO(テオ)」は「1万円」から、「Welthnavi(ウェルスナビ)」は「10万円」からとなっていますので、大きな金額を最初に用意しなければならないような「投資」とは違っています。

自動積立金額にしても、「THEO(テオ)」も「Welthnavi(ウェルスナビ)」も「1万円」から受け付けていますし、「Welthnavi(ウェルスナビ)」は「マメタス」という「おつりでコツコツ資産運用」できるシステムもあり、人気となっているようです。

 「投資」というと、始めるためのハードルを上げてしまいがちになりますが、「敷居」はとても低くて「カンタン」に始められし、お財布事情に合わせて「ムリなく続ける」こともできると言えそうです。

【人生設計】ロボアドバイザーは初心者の女性に人気

「お金」は「お金」に稼がせる

 「一人暮らしの女性」にとって、「お金」は非常に大切なものです。

これは「拝金主義が正しい」とか「お金さえあればいい」とかいうことではなくて、「必要な分のお金」が「必要な時」にあることで、「仕事」や「家事」を一人でこなしていかなくてはいけないという負担が減り、本来「一人暮らし」のよいところである「自分の自由な時間」を余裕をもってとることができるようになります。

そうすれば、「自分の時間」をより「クリエイティブ」に「意味があるもの」にできますし、それこそが「自分らしさを保つ」こと、「リラックスした自然体でいられる」ことや「女性としての魅力を増やす」ことにもつながっていくという「よい循環」を作ることができます。

「一人暮らし」のよいところを「最大限にいかす」ためにも、「ロボアドバイザー」による「全自動投資」は、「一人暮らしの女性」にとって「一番いい選択」の1つになるかもしれません。

「一人暮らしの女性」にとっては、「お金」は大切なパートナーと言ってもいいでしょう。

「全自動投資」によって、パートナーである「お金」に「お金」を稼いでもらうことで、「仕事」で収入を得ながら、「忙しく」なり過ぎないで、時間的にも金銭的にも「余裕をもった」豊かな生活に「自動的に」近づいていくことができそうです。

この記事のまとめ

「一人暮らし」は「ひとり」のため困ったことも多い

手間を省くことが「一人暮らし」をラクにする秘訣

「ロボアドバイザー」は「ほったらかし」でOKなので手間がかからない

ちょっと面倒なリバランスなどの最適化も全自動

「お金」を「お金」に稼がせるのがラクをするコツ

1万円から始める資産運用【THEO+[テオプラス] docomo】公式サイトはこちら
ウェルスナビで資産運用WealthNavi 公式サイトはこちら