雑学・豆知識

【中古バイク買取】査定ポイントとおすすめサービス

【中古バイク買取】査定ポイントとおすすめサービス
とろ
「バイク」を売りたいんだけど、どうすれば高く売れるのか、簡単なポイントを知りたいと思っていませんか?
何を気をつければ、買取査定で高値がつくのか分からないと思っている人は、けっこう多いらしいですね
いくら
あんみつ
もし「バイク」を高額査定してもらうために、注意しておくべきべきポイントが分かっていれば、対策を立てようがあるかもしれませんね
ぽんず
この記事では、手持ちの「バイク」の売却を検討している方のために、それらを売却するときに気をつけるべき「ポイント」を、簡潔にピックアップしてお話していきます
この記事を読むことで、買い手側に「どこが見られているか」がよく分かり、できるだけ高値で引き取ってもらうために何をすべきかという「ポイント」が的確に押さえられるようになるでしょう
もも
ぷりん
それらを実践することで、買取査定の評価が高くなり、「買取サービス」のメリットを最大限に受けることができるようになるかもしれません

この記事を読んでほしい人

  • 所有している「バイク」を高値で処分したいと思っている人
  • 現在の「バイク」を処分して、新しい「バイク」を購入しようと思っている人
  • 使わなくなった「バイク」を整理したい人
  • 自分の「バイク」を高額で買取査定してもらうためのポイントを知りたい人
  • 「バイク」をできるだけ効率的に、スピーディに売却したい人

おすすめの買取サイト

バイクワン

「バイクワン」は、業界3位の買取業者で全国に拠点を展開しているので、無料での出張査定に対応しており、査定申込みは24時間365日受付をしてくれて、ホームページで車種情報を打ち込むだけで最高金額と最低金額が表示される「オンライン査定」によって、大体の相場が分かるのがいいです。

買取が成立したらその場で現金支払いをしてくれたり、買取後の名義変更や廃車(一時抹消)なども無料で代行してくれて至れり尽くせりですし、ネットの口コミなどでは査定時の「丁寧な対応」や「マイナス査定のポイントを丁寧に教えてくれる」など比較的評価が高いのも好印象。

バイク買取サービスの中では「カスタムバイク」や「サイドカー」「トライク」のような「特殊車両」が非常に得意であり、毎月「買取強化車種」があったり、「乗換支援キャンペーン」「クーポン」などが豊富で、おトクな割引を積極的に行っている点も魅力です。

こちらもどうぞ
【中古車買取】査定のポイントとおすすめのサービス

続きを見る

バイクの買取査定

ぷりん
「バイク乗り」は、クルマのドライバーに比べて自分の乗る「バイク」に、コレクター的な愛着を持つ人も少なくないんだそうだよ
でも、さまざまな事情で「バイク」を手放したいという人もいるかも
あんみつ
こむぎ
愛着ある「バイク」だから、できるだけ高値で査定されるといいよね
「バイク」のように、実用性より嗜好性が高く、高値で取引されるものは、ほんの少しのことでも買取値がかなり違ってくるみたい
ララ
ぽんず
どうせ売るならできるだけのことはしておくと、後悔しなくても済むかもしれないよ

査定時の注意点

レモン
「バイク」って、屋根がないせいもあって結構汚れるよね~
そうだね、まずはピカピカにしておいたほうがよさそうだね
おはぎ
ベル
エンジンの調子やフレームの歪みなんかも、チェックしておきたいね
「バイク」の査定額は、以下の「ポイント」が評価されるみたいですよ
ハル
バイク査定のポイント

■エンジンの状態

■フロント周り(前輪周辺の足回り)の状態

■外装(外装パーツ)の状態

■リア周り(後輪周辺の足回り)の状態

■電気保安部品(マフラーやウィンカーなど)の状態

■車体フレームの状態

■車種の人気

■車体色

■走行距離

■業者間市場の取引相場

おはぎ
「バイク」の総合評価は、各項目の平均ではなく、最低の値に大きく影響されるんだって
特に、「エンジン周り」と「フレーム」が大切になるらしいよ
ひな
ゆず
事故車や不動車は当然査定が低くなるけど、「割れ」や「キズ」、「凹み」がある場合でも、自分で直さない方がお得なんだそうだよ
業者間の査定額の差も大きくて、数万の差が付くこともあるので、インターネットなどで相場をよく調べて、複数の「買取サービス」に査定を依頼するのがいいかもね
ルル
もなか
その際には、自分でできる範囲でクリーニングをし、ピカピカにした上で、「優良な買取業者を選んで見積を依頼」するか、「一括査定サービスを利用して、一番高値を付けた業者に依頼」するのがいいんだって

何社に依頼すべきか

あんず
それと、一般的に査定を1社だけで終わらせてしまうのは「高評価にはなりにくい」と言われているそうだよ
複数社に査定を依頼し、競合させて「相見積もり」にした方が高値がつく場合が多いので、手間を惜しまずに必ず「3社」くらいは査定を受けることがオススメなんだって
ミイ
メイ
バイクに限らず、通常は「3~4社」に査定を依頼するのが一般的らしい
「2社以下」の場合は、複数社に依頼するメリットより、リスクやデメリットの方が多くなると言われているよ
あんこ
ミミ
査定額に差がつきにくく、また、差がついた場合でも、なぜ差がついたのか、どちらが適正価格なのか判断しにくくなるようだし、値段の交渉もしにくくなるんだって
中には「5社以上」に査定を依頼するツワモノもいるようだけど、「5社以上」は対応が難しくなる傾向があるそうだよ
ミント
すず
「電話の対応」「査定のアポイントメント」から、どこといくらで交渉していて、誰にどんなことを言ったのかといったことをすべて把握していなくてはいけないらしいね
土日祝日などの休日を利用して査定してもらうにしても、一度に全員を呼ぶのでなければそれなりに時間をとられてしまうみたいだね
とろ
たま
それに、相場から大きく逸脱した値段はつきにくいため、「高値買取」を追求するあまり、土日返上で多くの査定を依頼しても、その労力の割には、結果はそれに見合わず、思ったほどの「高評価」は出ないかもしれないんだって
「3~4社」に査定をしてもらい、買取価格のだいたいの「相場」が分かったら、「交渉」しながら買取の値段を上げつつ、どこかの段階で「割り切る」ことも必要になりそうだよね
キウイ

人気のバイク一括査定

人気のバイク買取業者

バイク王

バイク王

「バイク王」は、バイク買取サービスの業界ではシェア第1位の圧倒的存在であり、全国に拠点がたくさんあるため地方都市でも安心して出張査定を利用できるのが特徴です。

出張査定は無料で、査定額が納得がいかずに断る場合も料金は掛からず、売る場合も比較的高く売れる点は評価できますし、「お客様対応満足度」も「93%」で、買取の実績が多いだけでなく接客や対応にも評判が非常によい点は魅力的です。

最大手ですから苦手な車種が少なく、「国産車」「外車」を問わず、メーカーや車種を幅広く取り扱っており、「カスタム車」や「事故車」「放置車両」なども高い金額で買い取りをしてくれますので、売るかどうかに関わらず、一度「バイク王」に査定してもらうほうがいいかもしれません。

バイクランド

「バイクランド」は、以前は「ゲオバイク」という名でしたが、バイクの買取業界「第2位」の大手のバイク買取業者で、査定には365日24時間対応しており、出張査定「無料」、査定を断る場合「無料」、名義変更や廃車「無料」などの基本的サービスは業界1位の「バイク王」と同じ高いレベルです。

「バイク王」との一番の違いは、買い取り代金の支払いが「当日現金支払い」である点と、「乗り換えキャンペーン」「旬バイクキャンペーン」「店頭査定キャンペーン」など、査定額にプラスされる各種キャンペーンの充実度が高いという点でしょう。

「申し込み」から「査定」までの流れが早いことや、「ローンが残っているバイク」「車検証(登録証)が無いバイク」「他人名義のバイク(名義人がOKしているのが条件)」などでも買取してくれるのは、高評価できるポイントと言えます!

バイクワン

「バイクワン」は、業界3位の買取業者で全国に拠点を展開しているので、無料での出張査定に対応しており、査定申込みは24時間365日受付をしてくれて、ホームページで車種情報を打ち込むだけで最高金額と最低金額が表示される「オンライン査定」によって、大体の相場が分かるのがいいです。

買取が成立したらその場で現金支払いをしてくれたり、買取後の名義変更や廃車(一時抹消)なども無料で代行してくれて至れり尽くせりですし、ネットの口コミなどでは査定時の「丁寧な対応」や「マイナス査定のポイントを丁寧に教えてくれる」など比較的評価が高いのも好印象。

バイク買取サービスの中では「カスタムバイク」や「サイドカー」「トライク」のような「特殊車両」が非常に得意であり、毎月「買取強化車種」があったり、「乗換支援キャンペーン」「クーポン」などが豊富で、おトクな割引を積極的に行っている点も魅力です。

バイクBOON

「バイクBOON」は、「大型車」「外国車」「旧車」「カスタム車」を得意としており、例えば「カワサキ車」「カワサキ旧車のカスタム車」「ハーレーダビッドソンのカスタム車」「ハーレーダビッドソンの旧車」「国産の中型排気量の旧車」などは、高値での買取が期待できます。

「小排気量のバイクやスクーター」「年式の新しいノーマルバイク」は買取価格が安い傾向にあるのと、全国に拠点の数が少ない点が弱点ですが、「輸入車」や「旧車」「希少車」「大型車」などの買取に非常に積極的であり、一般的な買取価格相場の「1割~2割増し」で買取してくれることもあるようで、得意なものにはめっぽう強いところが魅力!

「今月の高価買取車種」として、毎月特定のバイクを「特別価格で買取」してくれますし、「事故車・不動車の買取」などにも対応してくれたり、高値がつきにくい「改造車」「旧車」や「族車」などにも強く、「カスタム」「レアパーツ」などもプラス査定してくれるので、「バイクBOONが力を入れている車両を持っていて、出張査定できる距離に住んでいる人」には、非常におススメ!

廃車・不動バイク買取

この記事のまとめ

    • 「バイク」は「クルマ」よりも趣味性が強く、比較的高額で取引されるため、少しのことでも査定に影響大
    • 「バイク」の査定時には、できる範囲でクリーニングし、ピカピカにしておく
    • 「バイク」の査定は、各査定項目の「平均値」ではなく「最低値」に大きな影響を受ける
    • 「人気」なども大事な要素だが、「エンジン回り」と「フレーム」の状態は特に重要
    • 「1~2社」だけで終わらせるよりも、手間を惜しまずに「3~4社」に査定を受けるほうがオススメ

 

  • この記事を書いた人

のんびり探偵

「いぬ」も好きだけど、やっぱり「ねこ」がいいな~と思う今日この頃。 「ねこ」好きなので、これが「世を忍ぶ仮の姿」です。 趣味に関する記事だけでなく、実用的なお役立ち記事もたくさん掲載していきたいと思っています。 でも、「ねこ」は超のつくほど「マイペース」な生き物。 私も「ねこ」系なので、あくまでも「のんびりと」「まったりと」「ゆる~く」更新していきます。そのあたりはお許し下さいね。

-雑学・豆知識