きなこきなこ

転職ってどうすればいいかホントに迷うよね

ココココ

そうだね、やっぱり転職した方がいいのかなぁ・・ちょっと占ってみよっと

とろとろ

まずは悩みを整理してみたうえで、転職占いとかしてみるのもいいね

 いま「転職」について悩みを持っていませんか?

「転職」についての悩みは男女にかかわらず一度は体験する悩みの1つであろうと思いますが、女性は「ライフステージの在り方」が男性と違い、ステージごとの局面の違いも大きいことから、男性より「悩みも複雑で深い」ものになりがちです。

そうした「女性の転職の悩み」を少しでも解決する方法はないものでしょうか?

この記事では、「転職を悩んでいる女性」のために、「転職に対する心の迷いについての考え方」をお伝えし、「占い」が心の迷いを吹っ切るために有益なことを述べていきます。

この記事を読むことで、「転職活動」をすすめていくために大きな障害になる「悩み」や「心の迷い」が解決し、転職をスッキリとした気持ちで成功させられるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

転職について何か悩みを持っている人

現在の職場にストレスを持っている人

職場の人間関係に疲れを感じている人

働いてみたいあこがれの職場がある人

自分がやりたいことがわからない人

今すぐ無料登録
【電話占いヴェルニ】公式サイトはこちら

仕事の悩みは尽きない

 「転職する女性」は、年々増加していく傾向にあるようです。

「転職」するということは、現在の職場に何かしら悩みを持っているということでもあるのですが、ほかのみんなは一体どんな「悩み」を持っているのでしょうか。

職場に対する不満

■「給与」や「昇給」に不満がある

■仕事が「評価されない」

■「スキルアップ」や「成長」ができない

■目指すべきポストがなく「昇進」や「昇格」ができない

■「職場の人間関係」に問題がある

■上司が「能力不足」もしくは「生理的にイヤ」

■「将来性」に疑問や不安がある

■「労働時間」が長くて割に合わない

■「休日」「有給」などの取得状況や条件が不満

これらが、女性の「職場に対する不満」で「悩み」としてよくあげられるものです。

ネットなどを見てみると、アンケートによって数字に開きはありますが、働く女性の「80~95%前後」は転職を考えたことがあるという結果が多いようですので、今後も女性の転職数は増加していくと考えられます。

100%満たされるような職場は、どこを探しても見つからないでしょうが、「それにしてもうちの職場はヒドイよな~」と感じる項目が複数あるようなら、消耗しきってしまわないうちに、あなたも早めに「転職」を考えるべきかもしれません。

何が問題なのかを整理してみる

 「転職」を考える女性が多いというのは納得できる話ですが、実際に「転職」を実行にうつす女性はそれほどは多くはないようで、データによっても違いますが、おおよそ「全体の50%前後」の割合になります。

これにはさまざまな理由があるでしょうが、転職について「悩み」や「不安」に思うことが多すぎるせいかもしれません。

それらをピックアップしてみると、みんなは以下のようなことを心配しているのが分かります。

転職への不安

■転職すべきなのかどうかわからない

■転職するベストなタイミングがわからない

■転職先が今より人間関係がいいか不安

■自分にあった仕事が見つかるか心配

■スキルが足りないことへの不安

■やりたいことがわからない

■採用されるかどうか不安

■働きながら転職活動するのがタイヘン

■退職するときが面倒そう

■何から始めればいいかわからない

これらのことが実際に「転職」するのをさまたげているようですが、「漠然とした不安」や「イメージとしての不安」に留まっていて、それらを深く掘り下げていない場合も多そうです。

そのままでは、「転職」して環境を変えることもできず、現在の職場でも「ガマン」を強いられて、ただ「悩み」を抱えたまま日々消耗していくという最悪な状態になるかもしれません。

「転職」を考えるような職場では、大抵忙しくて考えるための十分な時間が取れなかったり、仕事で疲れてしまっていたりすることが多いので、改めて「問題整理」や「分析」したりするのは面倒くさく感じますが、それが「よくない現状」への対応力を下げるという「悪循環」を生むことにもつながります。

まずは一度、職場の「悩み」や「不安」、それにまつわる「現状」などを書き出すなどして、「現在の仕事」における「問題点」をスッキリと「整理」してみることから始めるとよさそうです。

【当たる占い】転職した方がいいかどうかを解決する

自分でできる範囲はどこまでか

 現在の職場にある問題をある程度「整理」し終えたら、それが「あなたが自分でコントロールできる事柄」かどうかをより分けてみるといいでしょう。

自分で努力して何とかなるような問題であれば、できる範囲でやってみるのは大事なことです。

でも、実際は「自分でコントロールできる範囲ではない」ものも数多いでしょう。

原則的には「自分の手でコントロールできない」ことは悩んでもしかたなく、それが「不利益」を生むものであれば、「そのまま職場で問題に耐えしのぶ」か「転職してまったく環境や条件を変える」という、どちらかしかありません。

そうは言っても、それほどキッパリと割り切れるものではなさそうで、「悩み」があって「ストレス」や「イライラ」が溜まって「転職」はしたいんだけど、先ほど挙げた「転職に対する不安」などが、行動にブレーキをかけてしまっている状態にある人がたくさんいると思います。

そうした「心理的な板ばさみ状態」のつらさはよくわかります。

仕事の悩みには「占い」がいいかも

 そうした「心理的な板ばさみ状態」を解決するのに最もよい方法の1つは、「相談相手」をもつことだと言われています。

「相談相手」はだれでもいいわけではなくて、「現在の職場」との関わりがなく、「転職」についてある程度詳しく知っており、「相談慣れ」している人を選ぶといいようです。

「家族や友人」にそうした人がいることは「まれ」で、「現在の職場」とは関わりがない人もいるでしょうが、同時に「転職」について知識があり「相談慣れ」している人はほとんどいなさそうです。

「転職エージェント」の担当者は、すべての条件に当てはまっており、いい選択肢の1つですが、そもそもが「転職」を前提としたサービスであり、「心理的な板ばさみ状態」を抜け出して「転職を決意した人」に大きなメリットがあります。

「心理的な板ばさみ状態」を解決するために選ぶのなら、「占い師」がいいかもしれません。

「頭の整理」や「現状の分析」がある程度できて、それでもなお少しでも「悩み」や「迷い」があるのなら、「転職占い」をして「心」を後押ししてもらうことはよい選択でしょう。

質の高い占い師に出会えれば、相談したことで心が「スッキリ」し、「転職」に関する重要な「ヒント」や「示唆」を得ることができるかもしれません。

今すぐ無料登録
【電話占いヴェルニ】公式サイトはこちら

【女性転職】仕事を変えたいと思ったらどうすべきか

占う方法はいろいろあるけれど

 「占いの種類」は多岐にわたりますが、基本的には好きなものを選べばいいでしょう。

考えるとすれば「占いの種類」によって得意不得意があるので、占ってほしいことによって使い分けるのがいいようです。

例えば、「タロット」であれば「近い将来」を占うのが得意だとか、「占星術」であれば人生という長いスパンをとらえた「流れとしての未来」を占うのに向いているだとか。

しかし、それよりも大事なのは、「無料占い」「ネットなどの有料占い」「電話占い」「対面占い」といった、どんな「占い方」をしてもらうかということかもしれません。

「無料占い」はお手軽ですがゲーム感覚のものなので、そもそも「相談」にはならないですし、「スッキリ感」や「転職」に関する重要な「ヒント」や「示唆」など望むべくもありません。

「ネットなどの有料占い」は、「電話占い」「対面占い」よりは安上がりですが、しっかり鑑定してもらったとしても「相談相手」というには今ひとつのようにも思えます。

「対面占い」は、決められた時間ではありますがじっくりとお話ができますし、心の内を話したことで「スッキリ」したり、「ヒント」や「重要な示唆」を得られるかもしれませんが、占い師がいる場所へ予約の上で出向かなければならず、ほかの3つよりは料金が高く、占い師と相性が悪い時には「ムダ」や「損失」が大きいため、より「占い上級者向き」と言えそうです。

予約しなくていい場合もあるでしょうが、ぜひ占ってほしいような「人気の占い師」であればあるほど人が殺到し、「行列」で順番を待たなくてはならないでしょうし、「1対1」の占いとはいえ、他人が行列で待っていると思うと落ち着いてお話ができないかもしれません。

「電話占い」であれば、電話でではありますが「1対1」でお話ができるので心の内を打ち明けて「スッキリ」できますし、現状打開のための「重要なヒント」や「示唆」を与えられることもありそうですね。

「電話占い」は初心者にメリット大

 「電話占い」は、電話を使える場所ならどこからでも利用できますので、自分の一番落ち着く空間から電話すれば、自分のホームグラウンドで話ができます。

一方、「対面占い」を選んでしまうと、「占い師」がいる場所へ行ってそこで占ってもらいますが、そこは「占い師」のホームグラウンドなので、あなたの側から見るとホームグラウンドではない場所で話をすることになります。

占いの初心者にとっては、この違いはけっこう大きいと言えそうで、「自分が落ち着く場所」で話ができたほうが、リラックスして話せるはずですよね。

それに、時間も気にする必要がなく、深夜に占ってくれるものもありますので、その点も「仕事が忙しい女性」にとってはうれしいところです。

また、料金も「対面占い」よりも「電話占い」のほうがリーズナブルで、その分何回も利用できますし、あらかじめキチンと話す内容を準備しておけば、「コスパ」は非常にいいものなるでしょう。

占いの種類も「タロット」「ルーン占い」「西洋占星術」を始めいろいろありますし、「占い師」もたくさん在籍していますので、自分と「より相性がよい占い師」を選ぶことができます。

こうして考えると、「電話占い」はどちらかと言えば、「占いの初心者の人」にメリットが大きいと言えそうです。

よりよいサイトの選び方

 「電話占い」は初心者にメリットが大きい「占い方法」ですが、占ってもらう「電話占い」を選ぶ際には「注意」も必要になるかもしれません。

何しろ、「心の内」や「誰にも言えない秘密」などを打ち明けるため、ちゃんとしていない業者を選んでしまうとトラブルになってしまう確率が高くなります。

しかし、必要以上に身構えることはなく、いくつかの注意点を守っていればそれ程心配はなさそうです。

ポイントは、「占い師の在籍人数が多い大手であること」「最低5年以上の長期間運営されていること」「セキュリティがしっかりしていること」などです。

「大手」であれば、占い師を採用する段階で厳しい審査がされており、審査をクリアした実力ある占い師であれば、安心して占ってもらうことができます。

また「長期間運営」されていることも大切で、とくに「電話占い」などのサービスは長期間継続的に続けることは大変な努力が必要で、長ければ長いほどユーザーからの信頼が一定以上あると捉えてもいいと思います。

「5年以上」と書いておきましたが、できれば「10年以上」の運営実績を持つ「電話占い」を選ぶといいでしょう。

「セキュリティ」については「プライバシーマーク」の取得や、「SSL」(URLが「https://」)であることなどから、「セキュリティ」への取り組みを判断するとよさそうです。

「電話占いヴェルニ」や「電話占いピュアリ」「電話占いウィル」「電話占いフィール」「電話占いウラナ」「電話占いカリス」などであれば、一度利用してみる価値があり、安心して鑑定が受けられます。

安心安全な「電話占い」を選んで「無料登録」し、さっそく「転職占い」の鑑定をしてもらいましょう。

「電話1本」で、ずっと今まで思い悩んできた「転職」に関する「悩み」や「不安」を、ウソのように「スッキリ」と解消させることができるかもしれません。

この記事のまとめ

まずは現状を整理して、自分がコントロールできることかどうか判断

転職を考えた方がいい場合や判断がつかない場合は「転職占い」が効果的かも

占いの種類は好みでいいけれど、占い方は「電話占い」がおススメ

「電話占い」のメリットは大きいが、大切な悩みを話すので慎重に公式サイトを吟味する

セキュリティがしっかりしていて、占い師の数が多く、質も高い傾向の「大手の電話占い」を選ぶ

今すぐ無料登録
【電話占いヴェルニ】公式サイトはこちら