むぎむぎ

「A8.net」や「afb」などがおススメなのは分かったけど、そのほかのASPはどうなのかな

そらそら

ほかにもいいASPがあったら、登録してみたいよね

とろとろ

ちょっと大手ASP4社以外の代表的なASPのデータを見てみようか

 「A8.net」「afb(アフィb)」「アクセストレード」「バリューコマース」の4つは、アフィリエイトをするなら、必ず登録しておきたい必須ASPだと言えます。

ASPは大小合わせて40以上もありますが、この4つのASPをキチンと使いこなせれば、アフィリエイトのほとんどの場面で困ることはないでしょう。

しかし、「ほかのASPには、もっといい条件のはないのかな?」とか「もっとたくさん扱える広告を増やしたいから、ほかのASPにも登録しておきたいな」と思ったりで、「ASPは4つだけでいいよ!」と言ってみても「ほかも見てみたい」と感じるのが人情かもしれません。

また、「どうしてもあのブランドのアフィリエイトリンクが欲しんだけれど、大手ASP4社では扱ってないよ!」という場合もあるかもしれませんね。

この記事では、「大手ASP4社以外にASPを探している人」のために、「おススメ4社以外の代表的なオープンASPのデータ」をお伝えしておきたいと思います。

この記事を読むことで、「A8.net」「afb(アフィb)」「アクセストレード」「バリューコマース」のほかに優良と言われているASPがどんなサービス内容なのかがおおよそ分かり、追加でASPを登録したいと思ったときには、どこにするか選ぶ参考になるでしょう。

この記事を読んでほしい人

「A8.net」「afb(アフィb)」「アクセストレード」「バリューコマース」以外によいASPを探している人

大手ASP4社にはない広告主と提携したい人

同じ広告でも大手ASP4社よりもいい報酬単価のものを探している人

とにかくたくさんのASPに登録したい人

広告の比較対象の幅をさらに広げたい人

【JANet】

 「JANet(ジャネット)」は株式会社アドウェイズが2001年(平成13年)から運営する老舗といえるアフィリエイト・サービス・プロバイダー(ASP)です。

報酬単が高いプログラムが多いと言われていますが、広告主が「JANet(ジャネット)」に支払うASP手数料を低く抑えることで、支払い報酬額も高めに設定しているそうです。

昔から金融系に強いとされており、それ以外にもビデオ・オン・デマンド(VOD)や美容系、オンラインゲーム系などのプログラムに強いとか。

強いジャンルと弱いジャンルの偏りが少しありますが、「報酬単価が高い」案件や、「JANet(ジャネット)」にしかない案件など、魅力もたくさんあります。

ランク制度のないシンプルなシステムで、一度広告の提携否認をされてしまうとそのサイトでは再申請は不可になってしまいますので、その点は注意したほうがいいでしょう。

「JANet(ジャネット)」の扱うプログラムに使いたい案件があるとか、運営するサイトのジャンルが「JANet(ジャネット)」の得意分野とピッタリなら、ぜひ使ってみたいASPの1つと言えそうです。

着眼点ASPデータ
得意分野■オンラインゲーム・金融・投資・クレカ・VOD・美容など
(ジャンルごとの落差が激しい)
標準再訪問期間■60日
締日■末日締め
報酬支払日■翌々月15日
支払猶予の日数■45日
最低振込額■1000円
報酬振込手数料■無料
ランク制度■なし
ランク評価基準■ランク制度なし
広告提携却下後の再申請■再審査不可

■サイトが違えばOK
nofollow■対応済
SSL■対応済
AMP■リンク未対応
創業年■2001年
備考■ブログジャンルとの相性の良し悪しがある

■独占案件が豊富

■報酬がやや高めと言われている

■クローズド案件多数

■広告主との提携はサイトごと
おススメ度4 out of 5 stars
今すぐ無料登録
JANet公式サイトはこちら

【afb(アフィb)】利用者目線で評価の高い人気ASP

【もしもアフィリエイト】

 「もしもアフィリエイト」は、「株式会社もしも」によって2010年から始められた、企画力に優れた、比較的新しめのASPと言えます。

ASPとしては後発組のため、アピールポイントをたくさん用意していて、「業界最高水準の報酬額を誇るASP」と言われています。

事実、報酬単価が高めの案件が目白押しとなっていますし、「特別単価」をもらいやすいようにさまざまな工夫がされています。

さらに、「W報酬制度」や「プレミアム報酬」など、他のASPには見られないような「ボーナス制度」があり、アフィリエイターには魅力的なASPだと言えるでしょう。

広告主の数が少ないのと、ジャンルによって広告数が豊富な分野とほとんど広告がない分野があるのが、少々「使う人を選ぶ」ところでしょうか。

ランク制度による「稼ぎやすさアップ」のシステムもあり、「A8.net」「afb(アフィb)」「アクセストレード」に負けない特典を用意しています。

直近1か月の「確定報酬額」によって、ランクが決まるというところが他のASPと少し違う点ですが、ランクアップが大変ということもなく、初心者でも比較的簡単に上位のランクに行けるでしょう。

「もしもアフィリエイト」を有名にしたのは、何と言っても「Amazonアソシエイト」のプログラムが提携できることです。

「Amazonアソシエイト」のプログラム提携ができるASPは「A8.net」「バリューコマース」などもありますが、料率が本家「Amazonアソシエイト」と比べて低かったり、「Amazonプレミアム」や「Amazonギフト」など、報酬対象外の分野があったりと少し不利な条件になっています。

「もしもアフィリエイト」の「Amazonアソシエイト」は、本家の条件と互角であり、なおかつ、本家よりも審査がやさしいと大人気になってます。

「A8.net」同様、提携却下後の再申請が何度でも可能である点も、初心者には非常にうれしいメリットだと言えそうですね。

着眼点ASPデータ
得意分野■Amazon・楽天・英会話・スクール・VOD・中古品買取など
(ジャンルごとの落差が激しい)
標準再訪問期間■90日
締日■末日締め
報酬支払日■翌々月末日
支払猶予の日数■60日
最低振込額■住信SBI銀行:1円

■他銀行:1000円
報酬振込手数料■無料
ランク制度■あり

■名称:サイトオーナーランク
ランク評価基準■確定報酬金額

■直近1ヶ月合計

■ランクの更新は毎月1日
広告提携却下後の再申請■再審査可能

■再申請は何度でもOK
nofollow■対応済
SSL■対応済
AMP■対応済
創業年■2010年
備考■ブログジャンルとの相性の良し悪しがある

■独占案件が豊富

■報酬がやや高めと言われている

■クローズド案件多数

■広告主との提携はサイトごと

■Amazonや楽天は大人気で、料率も他のASPより高い

■Amazonは本家Amazonよりも提携しやすい

■Amazonの審査に何度も落ちる場合

サイトをいったん登録削除する
⇒再度登録しなおす
⇒Amazonに再申請

こうすれば提携できることがある

■管理画面への反映が遅め

■報酬の振込が遅い

■「W報酬」と「プレミアム報酬」という独自のボーナス制度がある

■リンクに別タブを開くタグがない
(「target=”_blank”」がない)
※2019年9月12日~
おススメ度4 out of 5 stars
Moshimo Co.,Ltd.
もしもアフィリエイト公式サイトはこちら

【バリューコマース】有名ブランド多数のお勧めASP

【リンクシェア】

 「リンクシェア」は「リンクシェア・ジャパン株式会社」によって運営されているアメリカ発祥のASPです。

「リンクシェア・ジャパン株式会社」は「楽天グループ」の一社で、広告主の数こそ少ないですが、超のつく「有名企業」や「有名ブランド」をずらりと取り揃えています。

ネットの口コミなどでは「他のASPよりも管理画面が使いにくい」と言われていますが、アメリカンな出自のせいか、それ以外にも他のASP とちょっと違う点がたくさんあるようです。

例えば、報酬確定から振込までの日数は、通常「45日」が多いのですが、「リンクシェア」では「50日」となっています。

報酬の振込は、通常は「1000円」からというのが多いようですが、「1円」から振り込んでもらえます。

ランク制度はなく、再訪問期間も広告主によって、まったく個別に設定されています。

アフィリエイトリンクには、ずっと以前から「target=”_blank”」がついておらず、タグを取得後に自己責任で追加してもよいことになっているようです。

登録審査はそれほど厳しくはないと言われていますが、「情報商材」を紹介しているサイトに対しては「登録拒否」などのかなり厳しい対応を取っていますので、アフィリエイト・サイトに「情報商材系の記事」がないかどうかは気を付けたほうがいいでしょう。

一度、広告の提携を却下されても、否決から15日後以降であれば何度でも再審査を申請できるのは、初心者にとって、とても助かる仕組みですね。

「リンクシェアにしかない案件」が豊富にあり、それがまた超有名なブランドや企業ばかりなので、提携したい案件がもしあれば、「リンクシェア」は外せない選択肢になるでしょう。

着眼点ASPデータ
得意分野■大企業物販・大手ECサイト・楽天関連など
(ジャンルごとの落差が激しい)
標準再訪問期間■30日~90日

■広告主によって違う

■広告主によってはこれに当てはまらない
締日■末日締め
報酬支払日■翌々月20日
支払猶予の日数■50日
最低振込額■1円
報酬振込手数料■無料
ランク制度■なし
ランク評価基準■ランク制度なし
広告提携却下後の再申請■再審査可能

■再申請は何度でもOK

■否決から15日後からOK

■広告主によっては拒否される
nofollow■対応済
SSL■対応済
AMP■リンク未対応
創業年■2001年:日本でのサービス開始

■2005年:楽天子会社になる

■2010年:TGアフィリエイトを吸収合併
備考■ここにしかない案件がある

■振込は若干遅め

■広告主との提携はサイトごと

■リンクに別タブを開くタグがない
(「target=”_blank”」がない)
おススメ度3.5 out of 5 stars
Rakuten LINKSHARE
リンクシェア

【A8.net】アフィリなら最初にお勧めの登録必須ASP

【TGアフィリエイト】

 「TGアフィリエイト」は、以前「トラフィックゲート」という名でASPとして運営されていました。

現在は、「株式会社トラフィックゲート」は「リンクシェア」に吸収合併されて「楽天傘下」となっており、ASP名称も「TGアフィリエイト」となりました。

高額報酬案件がそろっており、特に「金融・投資系」の案件に強みがあることには定評がありましたし、楽天グループの一員となってからは「楽天系」の案件にも強みを持つようになっています。

「リンクシェア」に吸収合併されたとはいえ、「リンクシェア」とはまったくシステムが違っているのが面白いところです。

報酬確定から支払いまでの猶予日数は、「リンクシェア」は「50日」でしたが、「TGアフィリエイト」では「45日」です。

最低振込額は、「リンクシェア」が「1円」からなのに比べ、「TGアフィリエイト」は「500円」からと、少し高めになっています。

振込手数料は、「リンクシェア」は無料ですが、「TGアフィリエイト」は有料であり、「ジャパンネット銀行」を振込先に選んだ場合のみ無料にできます。

また、提携却下後の再審査申請は、「リンクシェア」は何度でも可能ですが、「TGアフィリエイト」では「不可」となっている点も大きな違いと言えるでしょう。

注意点としては、「情報商材アフィリエイター」や「情報商材を取り扱う企業」の参加を拒否しており、情報商材業界からしっかりと距離を置いて運営しているため、サイトに「情報商材系のASPの広告」を載せていると登録を拒否されてしまいます。

プログラムの数は「A8.net」などに比べるとそれほど多いわけではありませんが、「TGアフィリエイト」も「リンクシェア」同様、ここにしかない案件を数多く持っており、中でも「金融・投資系」などの「TGアフィリエイト」が得意なジャンルでは圧倒的強さを発揮しそうです。

アフィリエイトをするブログのジャンルによっては、「TGアフィリエイト」は是非登録しておきたい、欠かせないASPだと言えるかもしれません。

着眼点ASPデータ
得意分野■金融・クレカ・FX・キャッシング・楽天関連など
(ジャンルごとの落差が激しい)
標準再訪問期間■30日~90日

■広告主によって違う

■広告主によってはこれに当てはまらない
締日■末日締め
報酬支払日■翌々月15日
支払猶予の日数■45日
最低振込額■500円
報酬振込手数料■有料

ジャパンネット銀行:0円
他銀行:176~275円
ランク制度■なし
ランク評価基準■ランク制度なし
広告提携却下後の再申請■再審査不可

■サイトが違えばOK
nofollow■対応済
SSL■対応済
AMP■リンク未対応
創業年■2001年:サービス開始

■2009年:楽天子会社になる

■2010年:リンクシェアに吸収合併
備考■ここにしかない案件がある

■広告主との提携はサイトごと

■単価は高めと言われている

■リンクに別タブを開くタグがない
(「target=”_blank”」がない)
※2019年9月下旬~
おススメ度3.5 out of 5 stars
今すぐ無料登録
TGアフィリエイト 公式サイトはこちら

【アクセストレード】ゲーム金融に強いと評判のASP

【アフィリエイトフレンズ】について

 「アフィリエイトフレンズ」は、「ASP」ではありませんし、よくある「アフリエイト塾」や「教材」のようなものでもありません。

「コンサルティングR株式会社」によって「2011年(平成23年)12月」に運営開始されている、「アフィリエイター」と「ASPなどの協力企業」をつなげる「マッチングサービス」です。

そのため、「アフィリエイトを指導してほしい」という要望には対応していません。

参加しているASPは「afb(アフィb)」「JANet(ジャネット)」などのほか、「Rentracks(レントラックス)」「Smart-C」「i-mobile」「affi town(アフィタウン)」「presco」「felmat(フェルマ)」などがあります。

また、それ以外にも、記事作成サービスの「shinobiライティング」「サグーワークス」、SEO情報の「Faber company (ファベルカンパニー)」「SEMrush」、節税対策や法人化では「ベンチャーサポート税理士法人」などの協力企業があり充実したサポートを受けられます。

参加している「ASP」のログイン情報を「アフィリエイトフレンズ」に登録すれば、管理画面から一括で「レポート確認」や「プログラム比較」などが可能になります。

プログラムを選ぶのにどこのASPの単価が高いのかが「一目で」把握できれば、大幅な時間短縮に繋がるのでとても便利そうです。

「無料会員」と有料の「プレミアム会員」があり、違いは「プレミアム会員」は「無料会員」よりもはるかに多い案件で、より高い「特別報酬」がもらえる点です。

ただし、それ以外は違いはないようで、アフィリエイトの実績がまったく「0」でも「特別単価」がもらえたりするなど、ほとんどすべてのコンテンツが無料で利用できるのはスバラシイですね。

利用できるコンテンツは「特別単価の申請・適用(無料会員は一部のみ)」「公開されているセミナー動画の視聴」「一部セミナー資料のダウンロード」「セミナー・イベントへの参加」「クローズドASPへの登録」などがあります。

「特別単価」もいいですが、通常は招待を必要とする「クローズドASPへの登録」が、「アフィリエイトフレンズ」に登録するだけで申請可能というのは魅力的なメリットですね。

「無料会員」で十分なコストパフォーマンスを発揮しますが、「プレミアム会員」になると「特別単価」の案件数が多くなり、報酬金額も高くなるので、興味がある方は「プレミアム会員」も検討するといいかもしれません。

セミナー後の懇親会や忘年会などに参加することによって、「スゴ腕アフィリエイター」たちと情報交換ができたり、「アフィリエイト仲間」が増えたりするのは、特に「初心者」には得難い経験となりそうです。

口コミでの評判も高いようですし、活用のしかたによっては、すべてのアフィリエイターにとって有意義な場になるでしょう。

Affiliate Friends
アフィリエイトフレンズ公式サイトはこちら

【ALISA(アリサ)】について

「ALISA(アリサ)」はアフィリエイト会員サービスであり、「アフィリエイトフレンズ」と同種のアフィリエイトスクールです。

「アフィリエイトフレンズ」同様、特定の稼ぎ方を教える「アフリエイト塾」や「教材」ではありませんが、日本最大級のアフィリエイトのコミュニティとなっています。

ちなみに、「アフィリエイトフレンズ」は国内規模1位であり、「ALISA(アリサ)」は国内第2位の規模だそうですよ。

「ALISA(アリサ)」でも、「無料会員」と「有料会員」があるようで、「初心者」から「上級者」まで幅広く会員がいます。

「月1回のセミナー開催」「懇親会の開催」「ASP担当者紹介制度」「全国各地の勉強会」「新商品情報提供サービス」など、14種類のサービスを提供しているので、各会員はそのレベルによってさまざまな利用のしかたができるようです。

「アフィリエイトフレンズ」とは、「協力企業」や「会員アフィリエイター」が違っているので、できれば「アフィリエイトフレンズ」と「ALISA(アリサ)」を両方登録しておくことをお勧めします。

登録には審査があり、「紹介者名の入力」又は「自分のサイトのURL」の入力が必須となっています。

「紹介者」がいる場合は無条件で入会できますが、それ以外はASPのように「運営しているサイト」の審査があり、キチンと「更新」され、継続的に「運営」されており、ある程度「記事数」のあるサイトでなければ会員にはなれないそうです。

その意味では「中級者」以上を対象にしていますが、「初心者」にとっても十分に価値あるコミュニティにできるでしょう。

ただし、「初心者」を手取り足取り教えるシステムはないので、そのあたりは「アフィリエイトフレンズ」と同じで、自力で使いこなしていくことが必要になると言えます。

「ASPなど協力企業の担当者」だけでなく、「スーパー・アフィリエイター」たちのセミナーや懇親会での交流もできますので、積極的に参加することで、充実した「学びの場」になるのではないでしょうか。

アフィリエイト会員サービス
ALISA(アリサ)
この記事のまとめ

これらのASPはベースとなるASPに付け加えるカタチでピンポイントで使うと効果的

ねらい目は「単価がより高い案件」「成果地点がより有利な案件」「そこにしかない案件」

あまり登録し過ぎても、「収益が分散する」「管理が面倒」などのデメリットもある

「アフィリエイトフレンズ」「ALISA(アリサ)」などのサービスも使いこなすとメリット大

アフィリエイトの会員サービスは、初心者なら「無料会員」で十分なメリットを引き出せる