ブログ運営で家計に+

賢威をテンプレートに使ったときに期待できる効果を検討する

2016-12-04

みるく
SEOの設定って、たくさんあってめんどくさいし、結構難しいよね
SEOって、時代とともにどんどん変わっていくから、ついていくのがタイヘン
ナナ
とろ
SEOに強いテンプレート「賢威」を使ってサイトを作れば、問題は解決しそうだよ

 「賢威」という名は、アフィリエイトサイト(ブログ)を作ろうとすると、どこかで必ず聞くことがある、もしくは、目にすることがある名前かもしれません。

それほど名が売れているにも関わらず、初心者の頃は何をするものなのかがよく分からず、インターネットを調べて回った人もたくさんいるのではないでしょうか。

「賢威」の利用を検討したいけど、いったい何がどういいのか、「特徴」「メリット」「デメリット」「口コミなどの評判」が気になりますよね。

「賢威」にはいくつかの側面があり、大きく言えば「SEOテンプレートとしての側面」「SEOマニュアルとしての側面」「実践的なSEO対策を主としたフォーラムが活用できる側面」があります。

この3つの側面を使いこなすことができれば、「賢威」の持つチカラを十分に発揮させることができそうです。

ところで「賢威」は、他の「アフィリエイト用として有名なテンプレート」と、どこがどう違ううんでしょうか?

似ている他の商品との違いがハッキリわかれば、テンプレートに「賢威」を選ぶかどうかは別にして、より自分に合った選択ができるかもしれません。

この記事では、「賢威」を使ってみたいと考えている方のために、「賢威」とは「どんなものなのか」ということや、「どんないい点があるのか」ということについてなど、できるだけ分かりやすくひも解いてみることにしましょう。

この記事を読むことで、「賢威」の採用を検討する際にも、「メリット」「デメリット」がよく分かるようになり、「賢威」を導入するかどうかを判断するためのカギとなる情報を得られるかもしれません。

「賢威」を選ぶべきかどうかが、より明確に判断できるようになるでしょう。

この記事を読んでほしい人

  • 賢威についてよく知りたいと思っている人
  • アフィリエイトにいいテンプレートを探している人
  • SEOや上位表示のコツがよく分からず困っている人
  • カスタマイズがしやすいテンプレートが欲しい人
  • 賢威のメリットとデメリットを比較したい人
  • 賢威の利用を検討している人
  • アフィリエイトをしたいと思っている人
  • 賢威でサイトを作成するメリットを知りたい人
  • 少しでも早くサイトをTop10にランクインさせたい人
  • 賢威を購入したいと考えている人
SEOテンプレート【賢威】 公式サイトはこちら
こちらもどうぞ
WordPressとFTPタイプのどちらを選ぶ方がいいか比較検討!

続きを見る

「SEOの職人的」テンプレート

 「賢威」とは簡単に言えば、Googleに特化した「SEO(検索エンジン最適化)」のためのテンプレートパッケージになります。

徹底した内部SEOとコンテンツプランニングによる外部SEOによって、数多くのアフィリエイトサイトを(ブログ)上位表示させています。

内部SEOとは、サイト(ブログ)を構成しているソースを、検索エンジンに好まれるソースに最適化していくSEO手法です。

ソースだけでなく、「内部リンク」「ナビゲーション」「メタタグ」「サイトタイトル」「テキストマッチ」「強調タグ」「キーワードの出現頻度」など、サイト(ブログ)内部からの検索エンジンへのアプローチはすべて内部SEOであり、サイト(ブログ)の記事数などのボリュームや更新頻度なども関連してきます。

また、外部SEOというのは、そのサイト(ブログ)への外部からのリンクのことで、リンクの質と量、そしてそのリンクの自然なIP分散が特に大切だと言われています。

「賢威」は内部SEOを充実させることで、外部SEOを高め、最終的にGoogleからの評価を上げる手法をとっており、ごく自然で王道的な手法から、パンダアップデートやペンギンアップデートなどのGoogleのアルゴリズム変更による順位変動に強いテンプレートと言えそうです。

「賢威」はGoogleに特化しているテンプレートですが、「あれ?Google以外にもあるんじゃない?Yahoo!とかGooとか・・」と思った人もいるのではないでしょうか。

実は、マーケットとして「日本」だけを考えた場合、よく使われる検索エンジンはGoogleとYahoo!JAPANの2つで、この2トップが95%以上のシェアを占めています。

SEOにおいてはGoogleとYahoo!japanだけを考えればいいのですが、Yahoo!JAPANは現在Googleの検索アルゴリズムを導入しており、そのためGoogleだけに的を絞ればYahoo!JAPANに対しても同じ効果を持つので、全体の95%以上を押さえることができるのです。

そのGoogleに焦点をあてて徹底的にSEO対策を作りこんであるテンプレートが「賢威」であり、内容を変えていないのにテンプレートを「賢威」に変更しただけで検索順位が上がったという話も耳にします。

こちらもどうぞ
バリューコマースは多数の有名ブランドと提携可能な大手ASP

続きを見る

WordPressでもFTPでもOK!

 「賢威」は、Wordpress用のテンプレートとHTML用(FTP用)のテンプレートがあり、それぞれ機能性が高く使い勝手がいいテンプレートとなっています。

WordPressを使って作っている人にも、HTMLを使って作っている人にも導入可能ですが、特にWordpressを使っている人におススメになるかもしれません。

導入は、「賢威」の開発販売元であるウェブライダーのサポートページから「賢威」ファイルをデスクトップにダウンロードして、立ち上げたWordpressから「賢威」のファイルを読み込むだけでインストールでき、他のテーマとまったく同じように扱えます。

デザインはシンプルでカスタイマズがしやすいものになっており、Wordpressの管理メニューからテキストや画像の追加削除や差し替え・設定などが自由にできます。

テンプレートというと型にはまった感じをイメージするかもしれませんが、「賢威」はかなり自由度が高いと言えます。

また、Wordpressでサイト(ブログ)を作るときの設定など、改変に少し知識を要するようなものであっても、よく使う項目であれば「賢威」にあらかじめ設定項目として用意されているので、簡単に設定変更などができます。

WordPressとの親和性は、まさに抜群と言えるかもしれません。

こちらもどうぞ
A8.netはアフィリエイトをするなら最初に登録すべきASP

続きを見る

SEO対策の強靭さと管理のしやすさ

 テンプレートとしての「賢威」の方向性は、基本的に「シンプル」です。

これは、おそらくSEOを突き詰めて考えていくうちに、「Sinple is the best!」という考え方にたどり着いた結果なのではないかと思います。

余分なものは全てそぎ落とされていますが、対GoogleへのSEO対策はバッチリ施されており、コンテンツマーケティングに強いテンプレートとなっています。

コンテンツマーケティングとは、ユーザーニーズや期待に答えるようなコンテンツ(テキスト・画像・動画など)を提供し続けることで、ユーザーをそのサイト(ブログ)のファンに変えて、成約・購買行動などに繋げていくマーケティング手法のことです。

「賢威」を導入すれば、既に内的SEO対策は十分にとられているので、SEO対策にわずらわされることなくコンテンツの作成に全力を挙げることができ、アフィリエイトに必要となる作業を最大限に効率化できます。

時間と手間を無制限に使える人はほとんどいませんので、限られた時間の中で最大限のアフィリエイト効果を上げるためにも「賢威」は活躍してくれそうです。

Googleの基準や規則の変更に合わせて、何度かバージョンアップが行われていますが、すでに「賢威」を持っているユーザーは無料でバージョンアップが利用できるのも、とてもありがたいですね。

同じ内容の記事なら、他のテンプレートを使う場合と「賢威」を使う場合とでは、「賢威」を使った方が結果がいいかもしれません。

こちらもどうぞ
afb(アフィb)はユーザー側からの評価が特に高い人気のASP

続きを見る

充実したSEO対策マニュアル

 インターネット上にあるほかの記事でも、「賢威」を優秀なテンプレートとして紹介するものは多くあります。

しかし、「賢威」の良さはそれだけではありません。

「賢威」を購入すると、専用ページに入ることができるようになり、そこにたくさんのファイルがアップロードされています。

テンプレートなどはそこからダウンロードして使用しますが、テンプレート以外にもさまざまなSEOについての知識が網羅されたpdfファイルがあります。

これらは「賢威」に反映されているSEO対策が整理されて解説されており、アフィリエイターには宝物ともいえるマニュアルになります。

よく情報商材として売られている「アフィリエイト・マニュアル」は、初心者がアフィリエイトで稼げるようになるまでの方法論を、最初から最後まで順に事細かく解説したものと言えます。

そこにはSEO対策の知識も当然含まれていますが、それ以外の知識も網羅されており、言ってみれば「アフィリエイト全体」にスポットライトが当たっていることが多いようです。

「賢威」の解説はそれよりもさらにSEO対策に焦点を絞った形にまとめられており、その分「それらの情報商材」よりはすっきりと読めるかもしれません。

「賢威のSEOマニュアル」は、PDF形式の「内的SEOマニュアル」と「外的SEOマニュアル」に分かれており、開発元の京都のWebマーケティングチーム「ウェブライダー」がコンサルティング業務で実際に使っているものだということから、その信頼性は抜群です。

こちらもどうぞ
初心者にもおすすめのレンタルサーバーと比較のポイント

続きを見る

すべてはSEOノウハウの実践のため

 理論的な背景が実際のSEOと離れてしまわずにしっかりと密着しているからこそ、テンプレートが空回りせずに効果を上げることができるのでしょう。

多くの企業担当者やアフィリエイターに支持されてきた「賢威のSEOマニュアル」を「賢威のテンプレート」と一緒に使うことで、「ウェブライダー」がもつSEOのノウハウをシームレスに最小限の手間で獲得できるでしょう。

発売以来ずっとクチコミで支持され続けてきたという点を見ても、「賢威」の実績が使った側から評価されていることがわかりますし、ウェブライダーが開発したSEOパッケージはずっと「賢威」ひとすじであることを考えても、作る側がいかに力を入れているかがよくわかります。

テンプレートとしては「シンプル」であり、ほかのテンプレートにはもっと華やかでデザイン性の高いものがたくさんありますが、構成がシンプルなことでカスタマイズがしやすく、いくらでも自分色に染められるのがいいところでもあります。

いくらデザイン性が高くても、SEOに弱く上位表示が難しければ、あまりテンプレートを使う意味がありませんからね。

SEO対策はしっかりと考えられており、なおかつ構成や構文が「シンプル」でカスタマイズがいくらでもきく点は、アフィリエイトだけに使うのがもったいないくらいだと言えます。

「シンプル」と言いつつも、カスタマイズによく使われる設定項目や入力項目は、可能な限り簡単に変更ができるようになっており、かゆい所に手が届くのは使う側にとってはうれしい限りですね。

こちらもどうぞ
商用利用OKの素材集を活用して写真やイラストを手に入れよう

続きを見る

SEO理論のアップデートに対応

 Googleは常に検索アルゴリズムをアップデートさせています。

それはつまり、最適なSEO対策は日々内容が変わっていくことを意味しています。

ウェブライダーはSEOテンプレートとしては「賢威」だけを開発し、それにすべてを注ぎ込むというスタイルを貫いており、Googleにぴったりと寄り添うように「賢威」のアップデートにも余念がないようです。

「賢威」は「Googleのアルゴリズム変動」の影響を受けないSEOを意識して開発されていることから、Googleによるパンダアップデートやペンギンアップデートといった大規模な順位変動が起きても影響が比較的少ないようですが、それは使う側から見れば大きな利点です。

「SEOマニュアル」と「テンプレート」のアップデートは同時進行で進められるので、私たちは常に最新のSEOテンプレートだけでなく、最新のSEO対策のスキルまで手に入れることができるでしょう。

正解はないと言われるSEOですが、ウェブライダーが「賢威」で実践しているように「Googleが目指す方向」を向こうとすることが、最も正解に近い答えなのかもしれません。

こちらもどうぞ
アクセストレードはゲームや金融に強いと評判のおススメASP

続きを見る

3つの側面を使いこなす

 「賢威」にはSEOテンプレートとしての側面だけでなく、SEOマニュアルとしての側面もあり、それが非常に価値があるというお話をしました。

やはり、きちんと理論的に体系化されていないと、自分で考え、納得するための判断材料もないですし、人が作ったものをワケもわからず使うだけでは自分の経験値やスキルの向上もありませんしね。

しかし、「賢威」を使う利点はこれだけではなかったのです。

「賢威」にはSEOテンプレート、SEOマニュアルのほかに、もう1つ「サポートフォーラム」の存在があります。

SEOテンプレートやSEOマニュアルよりも、このサポートフォーラムの存在が最も重要で貴重だという人もいるくらいです。

この3つの側面が組み合わさり、有機的に混じり合うことで、「賢威」のSEOはより立体的になっています。

「サポートフォーラム(賢威フォーラム)」は「賢威」の購入者限定のサポートサービスであり、サイト制作やSEO戦略で困ったことがあればいつでも利用できます。

SEO対策だけでなく、サイト(ブログ)制作やリニューアルのノウハウが充実していますが、「賢威」のユーザーであれば過去からの5万件を超える書き込みにすべて目が通せますし、質問や書き込みもできます。

「賢威」に関することは、このサポートフォーラムでほぼすべて解決できるでしょうし、サイトの運営やSEOで困った時には、サポートフォーラムをチェックすれば、なにがしかの答えが見つかるかもしれません。

フォーラムの有用性が高い

 「サポートフォーラム」は現在、「初心者フォーラム」「SEOフォーラム」「オプションフォーラム」「WordPressフォーラム」「ネットビジネスフォーラム」「協力フォーラム」「雑談フォーラム」の7つの種類に分かれています。

「初心者フォーラム」は「賢威」を使ったサイト(ブログ)の制作をサポートしてくれます。

「SEOフォーラム」はSEOに関する情報や、ペナルティをくらってしまった時のリカバリ策などについてシェアする場です。

「WordPressフォーラム」は「賢威」をWordPressで使う際の、テンプレートの編集方法に関する情報を提供します。

「オプションフォーラム」は「賢威」のオプションサービスについての情報が見られます。

「ネットビジネスフォーラム」はアフィリエイトやWebマーケティング関連のお話などの、ネットビジネスに関する情報交換ができます。

「協力フォーラム」は同じジャンルで頑張っているサイトオーナー同士の協力・交流の場です。

「雑談フォーラム」は「賢威」のユーザー同士の交流を深める雑談フォーラムで、話題は自由でなんでもいいそうです。

これらの7つの「サポートフォーラム」が、情報という面からも交流という面からも有用性が高く、このことが「賢威」の何物にも代えがたい存在価値となっていると、かなりの高評価につながっているようです。

フォーラムを使いこなす

 これらのぼう大なコンテンツは、必要な時にアクセスするだけでも十分に「使える」フォーラムですが、日頃からアクセスを欠かさず行うことで、さらに得るものがあるかもしれません。

過去の書き込みや他の人たちのやりとりを見るだけでなく、フォーラムへの質問なども、重複したり質が低いものでなければ積極的にしてみるのもいいと思います。

この「サポートフォーラム」を十分に使いこなせるかどうかが、「賢威」を十分に使いこなせるかどうかのカギになりそうです。

また、有料ではありますが、「賢威」ユーザー優待のSEOセミナーや個別のSEOコンサルティングなども活発に行われているようですし、「賢威」のために選ばれた素材やバナーなどのデザインツールの提供など、オプションサービスが豊富なのも「賢威」ユーザーにはうれしい点です。

また、初心者のために動画マニュアルも充実しています。

それらの情報は「賢威」のサポートページに掲載されていますので、「サポートフォーラム」に立ち寄ったときには、サイトのほかの部分もよく見て、情報収集をしておくといいかもしれませんね。

メリットとデメリット一覧

 「賢威」をずいぶんとホメてきましたが、それだけメリットが多く高い評価をしているということでもあります。

その理由をここでメリットとデメリットという形で洗い出しておきますので、いいか悪いかを判断する一助にしてみてください。

「賢威」のメリット

■強力なSEO対策がすでに施されたテンプレートである。

■シンプルでカスタマイズがしやすい。

■よく使う設定や入力が編集しやすくなっている。

■SEOに悩まずに、コンテンツ作りに集中できる。

■動画マニュアルなど初心者へのマニュアルが充実している。

■上位表示への時間と手間を省略できる。

■最新のSEOマニュアルが手に入る。

■情報の宝庫「賢威フォーラム」が利用でき、情報交換や交流に参加できる。

■「賢威」ユーザーへの質の高い優待がある。

■利用者が多いため、ネット上に「賢威」のカスタマイズなどの情報が多い。

■バージョンアップがずっと無料で受けられる。

「賢威」のデメリット

■デフォルトのデザインパターンが限られる。

■使っている人が多いので、デザインがかぶることがある。

■有料である。

■デザインよりもSEOを重視しているため、物足りなく感じる人もいる。

ベル
「賢威」って、ネットの評判は結構いいみたいだけど、どうなのかな
何が期待できるのかとか、メリットやデメリットをもっと知っておきたいよね~
チョコ
とろ
それじゃあ、「賢威」を使った場合の期待できる効果とかをもう少し考えてみましょうか

評判がいい理由

 「賢威」は浮き沈みが激しいIT業界にあって、発売(2007年)からかなりの時間がたつにもかかわらず、いまだに非常に評価が高いと言えますが、いったい何がそんなにいいのでしょうか?

ネットでの評判が比較的いい理由として挙げられていることを、以下に整理してみることにします。

ネットで評判がいい理由

■とにかくSEOに強く、上位表示の成果があがりやすい

■利用者が多く信頼感があり、疑問点やカスタマイズなどのネットでのフォローが楽

■サイト作成によく利用されるカスタマイズが簡単に、細かくできる

■フォーラムによるサポートが非常に素早く、手厚くなっている

■一度購入すれば、最新版へのバージョンアップはすべて無料になる

どれもユーザー・ファーストとも言える非常にありがたい効能で、それらが必要十分に揃えられている点が「賢威」の人気を支えているようです。

上位表示が狙いやすくなる


 以上見てきたように、「賢威」はSEOに非常に強く、検索サイトでの上位表示が狙いやすくなる点が最もおススメなところと言えます。

検索回数の多いビックキーワードと呼ばれる難易度の高いキーワードも狙えるほどのもので、SEO対策を自分で試行錯誤した人ならわかると思いますが、自分だけでやろうと思ったらとても大変で、時間と手間がイヤになるくらいかかってしまうものです。

そのあげく、結果が出ないためアフィリエイト自体をイヤになってしまってやめてしまう人もたくさんいます。

アフィリエイトにおいて、検索サイトの上位表示は生命線とも言える、稼ぐためのもっとも重要な条件の1つであり、それが手に入るということがどれほど安心感を得られ、どれだけ実績に直結するかは、言葉では言いあらわせないくらいです。

そしてそれだけではなく、継続的にテンプレートを利用することで必要になってくるさまざまなことが高いレベルでクリアされているのが「賢威」の素晴らしいところでしょう。

ネットにおける「賢威」関連の記事の充実は頼もしい限りで、フォーラムにおけるサポートと組み合わせて、ほとんどの悩みや疑問が解決できるでしょうし、カスタマイズにも役立ちます。

カスタマイズと言えば、「賢威」をテンプレートにすることで通常難しい設定を強いられるようなものでも、ボタンやチェック入力、文章入力だけで簡単に設定変更が可能であるのもうれしいところです。

設定が変更できる範囲は「賢威」のバージョンがあがるにつれて「広く」なり、手順も「簡単に」なってきています。

この手軽さは、特にワードプレスにおいて非常にありがたい機能であり、サイト(ブログ)を作成するときだけでなく、更新していく作業も「手軽に」「すばやく」できるように大活躍してくれます。

また、通常バージョンアップは開発費等を回収するため、ユーザー優待はあるにしろお金がかかるのが当たり前であり、一度購入すればそれ以降のバージョンアップはすべて無料というのも破格のサービスでしょう。

検索サイトのアルゴリズムは常に変化しており、以前は有効だったSEO対策の知識も現在はまったくの無効であるという事例もたくさんあります。

SEO対策に的を絞ったテンプレートであればあるほど、現在の最新のSEO対策が施されていなければなりませんが、そのためのバージョンアップが無料で続けていけるということは、「賢威」に投資した貴重なお金と時間と手間がムダにならずにすむと言うことでもあります。

実はこれは、「何よりも大事なこと」かもしれません。

アフィリエイト以外への汎用性

 ここまでの検討内容は、アフィリエイトサイト(ブログ)についてが前提でしたが、ここではアフィリエイトとは関係ない一般の趣味的なサイト(ブログ)について、「賢威」を使う意味があるかどうかを考えてみましょう。

「賢威」はアフィリエイトに使うものと、思っている人もいるのではないかと思いますが、じつはそうでもありません。

「賢威」は「SEO対策に強いテンプレートと最新の知識、およびフォーラムにおけるサポート」を提供するものであり、別にアフィリエイトだけが目的のものではないということは重要なところです。

その証拠に、多くの企業や法人がその公式サイトなどに採用しており、「SEO対策に非常に強い」という点が評価の最も大切な部分でもあります。

SEOに非常に強いために、「検索サイトでの上位表示が必要な」すべてのサイト(ブログ)に対して有効で、有益なものであると言うことができます。

そのため、上位表示が至上命題なアフィリエイトサイトや企業・法人などが運営するサイトに人気となっているようです。

ただ一般の趣味的サイト(ブログ)においては、通常そこまで切迫した上位表示への欲求は感じていないかもしれません。

しかし、自分の作成し更新しているサイト(ブログ)が上位表示によって多くの人に閲覧してもらい、他のブログやSNSなどで話題になったり、コメントやトラックバックがもらえたりするのはモチベーションの大きな理由の1つになりますし、運営者としてとても楽しいことと思います。

また、たくさんの人に見てもらえることで、記事数のアップや記事内容のレベルアップも期待できるでしょう。

こう考えると、一般の趣味的なサイトも上位表示によってかなりの恩恵をこうむることが予測でき、SEOに非常に強い「賢威」を利用することで、それが比較的簡単に手に入れられるかもしれません。

少なくとも、同じ記事内容なら「賢威」をテンプレートとして使った方が、使わなかった方よりも、上位表示による恩恵は受けやすいと言えるでしょう。

むしろ、使わない手はないと言えそうです。

損得の検討

 「賢威」を使用して得するところとしては、以下のような点があげられます。

「賢威」の優位点

■SEOに非常に強く、検索サイト上位表示の成果があがりやすい

■利用者が多く信頼感があり、ネットでのフォロー事例が数多くある

■サイト作成・更新にひんぱんに利用されるカスタマイズが簡単に、細かく設定可能

■フォーラムによるサポートが素早く、手厚くおこなわれ、情報交換や交流も盛ん

■一度購入すれば、それ以後の最新版へのバージョンアップはずっと無料になる

これらのメリットは、アフィリエイトサイト以外でもそのまま当てはまります。

では、欠点はどんなものが考えられたか思い出せるでしょうか?

「賢威」の欠点

■分かりやすいデザインだが、スタイリッシュ(デザイン重視)ではない

■利用者が多いため、デザイン上の差別化がしづらい

■有料であるため、お金がかかってしまう

こうした欠点はすべて何を優先するのかということと関わってきます。

Googleなどの検索サイトは、順位付けをする際にスタイリッシュかどうかはまったく考慮せず、ユーザーに分かりやすく利用しやすいかどうかが判断の基準になります。

その意味で、絶対的な「オンリーワン」でないのであれば、スタイリッシュと上位表示の両立は結構むずかしいことであると言えます。

両立しないのであれば、「デザイン重視」であることと「デザインが分かりやすい」ものであることのどちらが大切なのか、考えてみてください。

また、デザイン上の差別化がむずかしい点は、「カスタマイズ」をいとわなければ問題なくクリアできそうです。

「賢威」にはカスタマイズを容易にする機能もたくさん付いており、それに加えて作成者のアイデアや工夫で意外と簡単に乗り越えられるでしょう。

また、「賢威」は利用者が多いため、ちょっとしたデザイン変更なら、ネットで調べればすぐに該当する記事が探せますし、「フォーラム」を利用するという手もあり、そうした知識には事欠くことがないのもうれしいところでしょう。

費用対効果はいいと言えるか

 最後に、有料であるために費用がかかってしまう点について考えてみましょう。

費用とは、大きく分けると「イニシャルコスト」(最初に買ったときにかかる費用)と「ランニングコスト」(維持・メンテナンスやバージョンアップなどにかかる費用)とに分けることができます。

「賢威」はたしかに有料ですが、その後のバージョンアップにはお金がかからないため、「イニシャルコスト」だけで「ランニングコスト」はかからない点をまず押さえておきましょう。

つまり、「賢威」を最初に購入する時にかかるお金だけで、あとは「賢威」を使っていることで出ていくお金はないということです。

コストカットのコツは血まなこになって安いものを買うことではなく、余分なお金が出ていかないような「よい循環」をつくることがより近道になります。

その意味で、「イニシャルコスト」にこだわるよりも「ランニングコスト」にこだわった方が最終的な効果が高いでしょう。

「最小限の投資」で、最新のSEOテンプレート・SEOマニュアル・サポートフォーラムなどが利用でき、さらに上記のメリットを十分に受けられるという「最大限の利益」をあげられることを考えれば、一般の趣味的なサイト(ブログ)が「賢威」を導入する利点や費用対効果はかなり大きいと言えます。

SEOについて大げさに考える必要がなくなるだけでも、「賢威」を利用する価値は十分にあると言えそうです。

「賢威」を使うことでサイト(ブログ)の作成・運営を最大限効率化し、浮いた時間でよりよい記事を書くことこそが、「賢威」本来の使い方であり、そのスタンスこそ趣味的なサイト(ブログ)には必要なのかもしれません。

「賢威」を検討してみる

賢威

「賢威」は、SEO(検索サイト最適化)に強いと言われる「WordPress有料テーマ」で、価格は他の有料テーマと比べるとやや高目ではありますが、一度購入すれば、自分自身が所有するサイトなら、1ライセンスでいくつでもサイトを作るのに利用でき、さらに通常は有料なことが多い「バージョンアップ」を「無料」で「永久」に受けられるため、「コストパフォーマンス」が非常に高いと言えるでしょう。

カスタマイズ性にも優れ、ロングセラーで利用者が多いので、「賢威を扱ったネットのWeb記事」なども豊富にあり、「賢威会員サイトのフォーラム」でもさまざまなSEOが学べるため、カスタマイズだけでなくトラブルの時にもすぐに対応できるし、何よりSEOに強いため検索順位を上げやすいのは、とても魅力的!

「賢威会員サイトのフォーラムでSEOを勉強したい人」「SEO効果を効率的に上げたいと思っている人」「検索順位を上げたくて仕方がない人」「バージョンアップがずっと無償で受けられる方がいい人」「自分でいろいろとカスタマイズをしてみたい人」にはおススメです。

ブログ作成の知識はチェックしておこう!

ブログ作成の情報集めには電子書籍が便利かも

BOOK☆WALKER

「BOOK☆WALKER」は、業界TOP3に入る大手出版社「KADOKAWA」が運営する「電子書籍ストア」で、運営会社の安全性は高く安心して利用でき、「全ジャンル」にわたって品揃えされていますが、「ライトノベル」では「KADOKAWA」は絶大な影響力があり、それがそのまま「BOOK☆WALKER」の大きな特徴になっているため、とくに「ライトノベル」「マンガ」「小説」「写真集」などの「エンタメ系のジャンル」には強みがあります。

会員登録をすると無料で自動適用される「ブックウォーカークラブ」という「会員ランク制度」があり、毎月の購入額でランク分けされて、ランクによって「電子書籍」を購入したときの「ポイント還元率」がアップしていきますし、ほかにも「初回購入金額の50%ポイント還元(上限なし)」「追加料金なしのオリジナル特典つき電子書籍の配信」「予約購入するだけで還元率アップ」「まる読み10分」などのキャンペーンも充実しているほか、スマホやタブレットのアプリも高機能で使いやすいと好評!

「ライトノベルが好きな人」「作者やイラストレーターによる『オリジナル描き下ろし』『ショートストーリー』『ドラマCD』などの『オリジナル特典つき電子書籍』が欲しい人」「ジャンルを問わず書籍を毎月一定額以上購入する人」「キャンペーンやポイント還元率は大切だと思う人」「『文庫・ライトノベル』『マンガ・雑誌』の読み放題プランに魅力を感じる人」「エンタメ系の本を中心に利用したい人」「KADOKAWA系の作品が好きな人」には、おススメ!

コミックシーモア

「コミックシーモア」は、「NTT」のグループ会社が運営する「総合電子書籍ストア」で、「電子書籍サービス」としては「老舗中の老舗」と言える安心安全なサービスであり、「全ジャンル」の書籍を揃えていますが、とくに「マンガ」には力を入れていること、サイトが分かりやすい作りになっていることや、「割引」や「ポイント還元」などの「おトク」が充実しているのも特徴。

「読み放題プラン」が2種類あり、自分の「マンガ」を読む「ジャンル」や「分量」に合わせて選べることや「レンタルプラン」もあること、「無料読み放題作品」の数も多く「無料コミック」や「セール」を毎日更新するなど更新頻度も高いこと、各書籍の「レビュー」が充実していて内容や評価を把握しやすくなっているのは、とても便利で魅力的!

「書籍は分かりやすいサイトを利用したいと思う人」「毎月定期的にマンガを購入している人」「『キャンペーン』『割引』『ポイント還元』が好きな人」「まんがを中心に他の書籍も読みたい人」「新しいマンガだけじゃなく古いマンガも楽しみたい人」「自分に合った『読み放題プラン』を選びたい人」には、とてもおススメ!

楽天Kobo

「楽天Kobo」は、「楽天」が運営する、「Kindleストア」に次ぐ業界シェアNo.2の安心安全な「電子書籍ストア」で、ジャンルや品揃えに関してはこの2つが業界最高レベルであり、ほとんどすべての「出版社」「ジャンル」の書籍と取り揃えていますが、特に「洋書」に関しては「kindleストア」をしのぐほどの品揃えで使い勝手もよく、また、専用リーダー「Kobo」でも「スマホ」や「タブレット」用の「アプリ」でも読むことができるのは便利です。

自分の好きな本だけを読むのなら、「ポイント」が使える「楽天kobo」の方が「kindleストア」よりもお得であり、「amazon」より「楽天」を使うことが多ければ、「楽天カード」などとの連携で「ポイント」がザクザク貯まるので、「キャンペーン」や「クーポン」「セール」などをうまく利用し、「ポイント」とあわせて使えば、かなり「おトク」にできますし、雑誌専門の「定額読み放題サービス」である「楽天マガジン」もあるのは魅力!

「楽天市場や楽天関連のサービスを普段よく利用する人」「楽天カードを持っている人」「割引きよりもポイント還元が好きな人」「電子書籍専用リーダー『Kobo』を使いたい人」「小説や洋書を中心に購入する予定の人」「楽天の『セール』や『キャンペーン』『クーポン』を利用したい人」「雑誌だけ読めればいいので『楽天マガジン』に魅力を感じる人」には、とくにおススメ!

ブック放題

ブック放題

「ブック放題」は、350種類以上の雑誌が読めるソフトバンク系の「雑誌読み放題サービス」で、「1ヶ月無料のお試し期間」があることや、「記事検索ができる」「複数端末が利用できる」、事前にダウンロードした雑誌をいつでも「スマホアプリを使って読める」ことなど、使い勝手がよいのはうれしいところ。

大きな特徴は、最新の「雑誌」だけでなく「マンガ」も読み放題で楽しめることで、マンガは旧作が中心ですが3万冊以上が揃っており、「懐かしの名作マンガ」が楽しめるのと、「旅行誌るるぶ」の取扱が他のサービスよりも圧倒的に豊富なので「旅行好き」には魅力的!

「月額料金が安い雑誌読み放題サービスを探している人」「なつかしいマンガが大好きな人」「旅行先で『るるぶ』が見たい人」「日常や旅先での暇つぶしに雑誌を読みたい人」「雑誌記事を検索したい人」「複数端末で利用したい人」には、おススメです!

この記事前半のまとめ

    • 賢威は最新のSEO対策を施したテンプレートで、ワードプレス用とFTP用が用意されている
    • SEO対策には定評があり、専用ページから見られるSEOマニュアルは最新かつ最良
    • 賢威のSEOは目まぐるしく変化する検索アルゴリズムに完全に対応している
    • 賢威のサポートフォーラムは優秀で、ユーザーも多いため、困ることはほぼないと言える
    • フォーラムを十分に使いこなすことができれば、サイト運営の成功に一歩も二歩も近づける

この記事後半のまとめ

    • 賢威には「テンプレート」「マニュアル」「フォーラム」などの側面がある
    • 「SEOに強い」「カスタマイズしやすい」「フォーラムが手厚い」などネットの評判はよい
    • 一度購入すればそれ以降バージョンアップにもお金がかからず、商用サイト以外にも有用
    • 賢威には、デメリットもないわけではないが、それを上回るメリットがある
    • 賢威を導入することで、ランニングコストが抑えられるため、費用対効果は高くなる

 

-ブログ運営で家計に+

テキストのコピーはできません。