節約・おトクのコツ

買取サービスでできるだけ高額査定してもらうためのポイント

2020-06-01

ジジ
「クルマ」や「バイク」を売りたいんだけど、どうすれば高く売れるのかな
私も「ブランド品」や「高級時計」を買い取ってほしいんだけど、どうせ売るなら高く売れたほうがいいよね~
ココア
とろ
それじゃあ、「クルマ」「バイク」や「ブランド品」などを高値で売るコツを知っておこうか

 手元の現金がなくて、悩んではいませんか?

それほど贅沢しているわけではないけど、なぜか「今月はピンチ!」だとか、先月はちょっと買い物しすぎちゃったから「今月はギリギリ」ということは、よくあるものです。

また、「新しいものが欲しいから古いものや使わなくなったものを引き取ってくれないかな」というのも、よく聞く話です。

そんな時、少しでも売るものがあれば「お財布の足し」になるでしょうし、「今月の支払いをクリア」することができるかもしれません。

古いものやもう使わないものを売って、それを元手の一部にして新しいものを買えば、「不用品の処分」と「新品の値下げ」が一度にできるようなものです。

どうせ売るなら少しでも高く売りたいところですが、それにはちょっとした「コツ」があるようです。

今は、どの家庭にも複数台の「クルマ」や「バイク」があることが珍しくはなくなりました。

「クルマ」や「バイク」は大きな買い物なので、そうそう手放すことが無いようにも思いますが、1人で2台や3台持つ人もいますし、買い替えなどの機会も比較的多いので、意外と「買取サービス」を利用するチャンスは多いかもしれません。

買取値が「10万円以上」の高額になることが多いので、「買取サービス」の利用を検討している場合は、慎重な中にも積極的に業者を選んでいく姿勢が必要になってきます。

また、家の中に「ブランド品」があふれかえっているという人もいるかもしれません。

「ブランド品」が大好きな人は言わずもがなですが、それほど「ブランド志向」ではない家庭でも、1つや2つは「ブランド品」が転がっているでしょうし、家族の中で1人でも「ブランド好き」の人がいれば、売れるようなものが結構な確率で見つかりそうです。

「売ろうかな」と思ったときは、大抵、何かにお金が必要になるときですから、少しでも高く買い取ってもらったほうが助かりますよね。

査定金額を少しでも高くするには、いったいどうすればいいんでしょうか?

すず
何をどうすれば、高く買い取ってもらえるのかな?
いろいろ「コツ」や「ポイント」を知っておきたいよね~
ミミ
ルル
「ポイント」が分かっていれば、対策の立てようもあるしね!

この記事の前半では、「クルマ」「バイク」「ブランド品」「高級時計」「高級酒」などの売却を検討している方のために、「できるだけ高額で売却するにはどうすればいいのか」という、「ポイント」だけを書き出してみました。

この記事の後半では、手持ちの「スマホ」「パソコン」「ゲーム関連」や、「本」「CD」「DVD」などの売却を検討している方のために、それらを売却するときに気をつけるべき「ポイント」を、ピックアップしてお話していきます。

この記事を読むことで、これらの所持品などを買取査定する際に、買い手側に「どこが見られているか」がよく分かり、できるだけ高値で引き取ってもらうために何をすべきかという「ポイント」が的確に押さられるようになるでしょう。

それを考慮に入れることで、買取査定額が少しでも高くなり、「買取サービス」のメリットを最大限に受けることができるようになるかもしれません。

この記事を読んでほしい人

  • 「バイク」を高値で処分したいと思っている人
  • 「クルマ」をできるだけ高額で売却したい人
  • 使わなくなった「ブランド品」を整理したい人
  • 「高級時計」を高額で買い取ってほしいと考えている人
  • お歳暮やお中元などでもらった「高級酒」が自宅にある人
  • 「スマホ」や「タブレット」を高値で買い取ってほしい人
  • 「パソコン」や「関連デバイス」を売却してお金にしたい人
  • 売れない「パソコン」をタダで処分したいと思っている人
  • 「本」や「CD」「DVD」をできるだけ高く売りたい人
  • 「ゲームソフト」や「ゲーム機」などを高価買取してほしい人
参考記事
自己アフィリエイトは確実に節約できるおススメの倹約方法!

続きを見る

バイクの買取

 「バイク乗り」は、クルマのドライバーに比べて自分の乗る「バイク」に、コレクター的な愛着を持つ人も少なくありません。

ですが、さまざまな事情で、「バイク」を手放したいという人もいるかもしれません。

愛着ある「バイク」ですから、できるだけ高値で査定されるといいですよね。

「バイク」のように、実用性より嗜好性が高く、高値で取引されるものは、ほんの少しのことでも買取値がかなり違ってきますので、どうせ売るならできるだけのことはしておくと、後悔しなくても済むかもしれません。

売却時の注意点

レモン
「バイク」って、屋根がないせいもあって結構汚れるよね~
そうだね、まずはピカピカにしておいたほうがよさそうだね
おはぎ
ベル
エンジンの調子やフレームの歪みなんかも、チェックしておきたいね

 「バイク」の査定額は、以下の「ポイント」が評価されるようです。

バイク売却のポイント

■エンジンの状態

■フロント周り(前輪周辺の足回り)の状態

■外装(外装パーツ)の状態

■リア周り(後輪周辺の足回り)の状態

■電気保安部品(マフラーやウィンカーなど)の状態

■車体フレームの状態

■車種の人気

■車体色

■走行距離

■業者間市場の取引相場

 「バイク」の総合評価は、各項目の平均ではなく、最低の値に大きく影響されます。

特に、「エンジン周り」と「フレーム」が大切になります。

また、事故車や不動車は当然査定が低くなりますが、「割れ」や「キズ」、「凹み」がある場合でも、自分で直さない方がお得だと言われています。

業者間の査定額の差も大きく数万円の差が付くこともありますので、インターネットなどで相場をよく調べて、複数の「買取サービス」に査定を依頼するのがよいでしょう。

その際、自分でできる範囲でクリーニングをし、ピカピカにした上で、「優良な買取業者を選んで見積を依頼」するか、「一括査定サービスを利用して、一番高値を付けた業者に依頼」するのがいいかもしれません。

それと、一般的に査定を1社だけで終わらせてしまうのは「高額査定にはなりにくい」と言われており、複数社に査定を依頼し、競合させて「相見積もり」にした方が高値がつく場合が多いので、手間を惜しまずに必ず3社くらいは査定を受けることがおススメです。

通常は「3~4社」に査定を依頼するのが一般的と言われています。

2社以下の場合は、複数社に依頼するメリットより、リスクやデメリットの方が多くなると言われており、査定額に差がつきにくく、また、差がついた場合でも、なぜ差がついたのか、どちらが適正価格なのか判断しにくくなるようですし、値段の交渉もしにくくなります。

中には5社以上に査定を依頼するツワモノもいるようですが、5社以上は対応が難しくなる傾向があります。

「電話の対応」「査定のアポイントメント」から、どこといくらで交渉していて、誰にどんなことを言ったのかといったことをすべて把握していなくてはいけませんし、土日祝日などの休日を利用して査定してもらうにしても、一度に全員を呼ぶのでなければそれなりに時間をとられてしまいます。

それに、相場から大きく逸脱した値段はつきにくいため、「高値買取」を追求するあまり、土日返上で多くの査定を依頼しても、その労力の割には、結果はそれに見合わず、思ったほどの「高額査定」は出ないかもしれません。

「3~4社」に査定をしてもらい、買取価格のだいたいの「相場」が分かったら、「交渉」しながら買取の値段を上げつつ、どこかの段階で「割り切る」ことも必要になるでしょう。

おススメのバイク買取業者

バイク王

バイク王

「バイク王」は、バイク買取サービスの業界ではシェア第1位の圧倒的存在であり、全国に拠点がたくさんあるため地方都市でも安心して出張査定を利用できるのが特徴です。

出張査定は無料で、査定額が納得がいかずに断る場合も料金は掛からず、売る場合も比較的高く売れる点は評価できますし、「お客様対応満足度」も「93%」で、買取の実績が多いだけでなく接客や対応にも評判が非常によい点は魅力的です。

最大手ですから苦手な車種が少なく、「国産車」「外車」を問わず、メーカーや車種を幅広く取り扱っており、「カスタム車」や「事故車」「放置車両」なども高い金額で買い取りをしてくれますので、売るかどうかに関わらず、一度「バイク王」に査定してもらうほうがいいかもしれません。

バイクランド

「バイクランド」は、以前は「ゲオバイク」という名でしたが、バイクの買取業界「第2位」の大手のバイク買取業者で、査定には365日24時間対応しており、出張査定「無料」、査定を断る場合「無料」、名義変更や廃車「無料」などの基本的サービスは業界1位の「バイク王」と同じ高いレベルです。

「バイク王」との一番の違いは、買い取り代金の支払いが「当日現金支払い」である点と、「乗り換えキャンペーン」「旬バイクキャンペーン」「店頭査定キャンペーン」など、査定額にプラスされる各種キャンペーンの充実度が高いという点でしょう。

「申し込み」から「査定」までの流れが早いことや、「ローンが残っているバイク」「車検証(登録証)が無いバイク」「他人名義のバイク(名義人がOKしているのが条件)」などでも買取してくれるのは、高評価できるポイントと言えます!

バイクワン

「バイクワン」は、業界3位の買取業者で全国に拠点を展開しているので、無料での出張査定に対応しており、査定申込みは24時間365日受付をしてくれて、ホームページで車種情報を打ち込むだけで最高金額と最低金額が表示される「オンライン査定」によって、大体の相場が分かるのがいいです。

買取が成立したらその場で現金支払いをしてくれたり、買取後の名義変更や廃車(一時抹消)なども無料で代行してくれて至れり尽くせりですし、ネットの口コミなどでは査定時の「丁寧な対応」や「マイナス査定のポイントを丁寧に教えてくれる」など比較的評価が高いのも好印象。

バイク買取サービスの中では「カスタムバイク」や「サイドカー」「トライク」のような「特殊車両」が非常に得意であり、毎月「買取強化車種」があったり、「乗換支援キャンペーン」「クーポン」などが豊富で、おトクな割引を積極的に行っている点も魅力です。

バイクBOON

「バイクBOON」は、「大型車」「外国車」「旧車」「カスタム車」を得意としており、例えば「カワサキ車」「カワサキ旧車のカスタム車」「ハーレーダビッドソンのカスタム車」「ハーレーダビッドソンの旧車」「国産の中型排気量の旧車」などは、高値での買取が期待できます。

「小排気量のバイクやスクーター」「年式の新しいノーマルバイク」は買取価格が安い傾向にあるのと、全国に拠点の数が少ない点が弱点ですが、「輸入車」や「旧車」「希少車」「大型車」などの買取に非常に積極的であり、一般的な買取価格相場の「1割~2割増し」で買取してくれることもあるようで、得意なものにはめっぽう強いところが魅力!

「今月の高価買取車種」として、毎月特定のバイクを「特別価格で買取」してくれますし、「事故車・不動車の買取」などにも対応してくれたり、高値がつきにくい「改造車」「旧車」や「族車」などにも強く、「カスタム」「レアパーツ」などもプラス査定してくれるので、「バイクBOONが力を入れている車両を持っていて、出張査定できる距離に住んでいる人」には、非常におススメ!

おススメのバイク一括査定

バイクブロス

バイクブロス

「バイクブロス」は、バイク関連の「Webサービス」「出版サービス」を始め、「パーツ販売」「バイクレビュー」「一括査定」までやっており、「価格.com」とも提携している総合サイト。

「バイクブロス」は「一括査定」なので、複数の買取店を競合させて買取価格を競わせることができ、加盟する企業も数多く、「バイク王」「バイクランド」「バイクワン」などの大手から中小の買取店まで120社以上の中から一度に「8社」まで同時に査定依頼を出すことができる点が魅力。

1社だけの見積りではなく、査定を競合させて「相見積もり」をするのが愛車を高く売るための基本になりますので、複数の買取業者を手っ取り早く比較検討ができる点が評価が高いポイントであり、査定対応の「手間を惜しまない人」には非常におススメ!

参考記事
バリューコマースは多数の有名ブランドと提携可能な大手ASP

続きを見る

クルマの買取

 「クルマ」の売却は、ものにもよりますが、買取サービスの中では、最も高額な「数十万円以上」の査定額が期待できます。

業者間の査定額の違いは、「数万円~数十万円」になることもありますので、業者選びが最も大切な分野だと言えそうです。

ですが、高く売りたいばかりに、手を加えすぎて買取値が下がってしまったということのないように、要点となる「ポイント」を押さえて査定にのぞみたいですね。

売り時を逃さないように、「思い切りの良さ」も大切な「ポイント」になるようです。

売却時の注意点

キウイ
クルマって、査定項目がたくさんあるんだって~
「人気車種」でなくても、キレイに乗っていれば高く買ってくれるのかな?
ひめ
さくら
「新車の状態に、近ければ近いほどいい」って聞いたことがあるよ

 「クルマ」の査定では、以下の要素が大切になるようです。

クルマ売却のポイント

■エンジンの状態

■外装(外装パーツ)の状態(キズ・汚れ・破損など)

■内装(内装パーツ)の状態(キズ・汚れ・破損など)

■車内のニオイやゴミの有無

■メーカーオプション・ディラーオプションの有無

■電装部品・車内オプションの動作

■購入時の付属品「取扱説明書」「整備手帳(保証書)」「スペアキー」などの有無

■事故車かどうか(車体の骨格などに欠陥が発生、その箇所に対して修理歴)

■改造車かどうか(交換した付属純正品の有無)

■車種やグレードの人気

■モデルチェンジの時期

■車体色

■走行距離

■季節や地方風土による人気や相場

 「クルマ」の査定評価は、評価項目の数も多く、自分だけでは見当をつけにくいので、売る気になったら、出来るだけ早くプロに見積をしてもらうことが大事です。

また、「バイク」同様、事故車などは査定額が低くなりますが、たとえ「割れ」や「キズ」や「凹み」があっても、自分で直さない方がお得かもしれません。

業者間の査定額の差が、最大で「数十万円」にもなることがありますので、インターネットなどで相場をよく調べることと、面倒であっても、複数の「買取サービス」に査定を依頼する方がよいでしょう。

高額買取の前提は何と言っても「キレイで状態がよいこと」なので、自分でできる範囲でクリーニングや消臭をし、内装・外装ともピカピカにしておき、「優良な買取サービスを選んで見積を依頼」するか、「一括査定サービスを利用して、そこから高値を付けた業者に見積を依頼」するのが基本路線だと言えそうです。

チャコ
ねぇねぇ、「クルマのオークション」って、よさそうじゃない?
手数料もあまりかからないみたいだし、検討してみてもよさそうだね
みかん
ぽんず
オークションだから、気に入ってくれれば、高値で入札してくれるかもしれないよ

また、「一括査定」ではなく「オークション」で売却するという手もあります。

「クルマ専用のオークションサイト」もあり、業者による査定よりも高く売れることも多いそうで、大人気となっているようです。

その特徴は、以下のようなもの。

オークションサイトの特徴

■1度の査定で多数の買い取り業者が「競り(せり)」をしてくれる

■出品手数料、成約手数料などは「0円」のこともあるようである

■売りたい「希望の金額」はユーザー側が決める

■一括査定 のような面倒な営業電話や営業メールは基本的に一切ない

■中間業者を大幅スキップしているため、車を売却したい一般ユーザーにとっては「中間マージン」による損失を節約でき、一番高値で車を売ることができる

有利な点も多いので、「オークションサイト」を上手に活用すれば、車を売る側にとっては、非常に大きなメリットを得られるでしょう。

おススメのオークション

ユーカーパック

高額

「ユーカーパック」は、「車買取オークション」を提供するサービスで、売却までの流れは「申し込み(登録)」⇒「査定の日時決定」⇒「査定した情報がサイト上にアップされる」⇒「買取業者からのネット入札」⇒「落札」⇒「売却」というものになりますが、「SellCa」との大きな違いは「査定可能場所が多い」「オークション時間が2日ある」「成約手数料が無料である」ことなどです。

「オークション」なのでキャンセルは違約金が発生しますが、「通常の買取査定」や「一括査定」よりも優れている点は、「面倒な営業電話」や「複数の業者との連絡や調整」「業者との査定額の駆け引き」がなく、査定や各種手続きなども最小限で済むことで、よほど交渉上手でない限りは、「通常の買取査定」や「一括査定」よりも査定額が高くなる傾向にあるため、ネットの口コミでも大好評!

「買取業者からの電話などが一切ないほうがいい人」「値段の交渉が苦手な人」「下取りよりも高く売りたい人」「キャンセルせずに必ず売却する人」「引渡後の入金が早いほうがいい人(約3営業日後)」「地方在住で査定可能な場所が多いほうがいい人」「車を高く売る努力は面倒だが売却額は高いほうがいい人」に最適!

SellCa

「SellCa」は、「中古車買取オークション」であり、「中古車を売りたいユーザー」と「買取業者」との「オークション」の場を提供してくれる「ヤフオク」「メルカリ」などに似たサービスで、通常の「買取」の流れよりも中間手数料を省くことができ、「SellCa」への「手数料」のみで済むので、その分「見積り」に上乗せされます。

「複数の買取業者に査定を依頼」する場合の面倒な手続きは一切いらず、「オークション」による「競り」にかけられるため、「買取業者」に通常の査定を依頼した場合よりも「高値」が付きやすくなることや、「一括査定」の場合にわずらわされる「個々の買取業者からの連絡」や「業者個々の査定対応」も一切ないのは魅力的!

「愛車をとにかく高く売りたい人」「面倒な手続きが好きではない人」「査定は1回で済ませたい人」「売却の窓口を一本化したい人」「わずらわしい営業電話をなくしたい人」「売却のやり取りの回数を最小限にしたい人」には、とくにおススメです!

おススメの中古車一括査定

MOTA車買取

「MOTA車買取」は、「中古車買取一括査定サービス」で、最大10社以上の買取業者を一括査定依頼でき、概算査定の中から最も高額の値段を付けた「3社」のみと実査定以後のやりとりすることができるため、買取交渉が効率的でスムーズにすすめられ、顧客満足度が高いのがよいところ。

買取交渉をする業者を「3社」に限定するため、通常「中古車一括査定」の申し込み直後から殺到する「営業電話ラッシュ」はなく、概算査定額を確認した後、「最高額を提示した3社」以外にも気になった買取店を追加できるため、「自分で複数社の見積もりを取る」場合と「通常の一括査定を利用する」場合の「いいとこどり」ができるのが魅力!

「面倒な営業電話を最小限に抑えながら一括査定を利用したい人」「自分で複数社の査定額の交渉がしたい人」「買取店から最高額の見積もりを引き出したい人」「買取店への売却を効率化したい人」「価格交渉に自信があり努力をいとわない人」には、おススメです!

おススメの中古車買取業者

ガリバー

【中古車のガリバー】愛車無料査定

「ガリバー」は、中古車買取台数実績「No.1」の「中古車買取・販売の専門店」で、「業界1位」として全国で直営店・加盟店を含め業界最多の550店舗以上を展開しており、最大手ということもあってブランド認知度は同業他社を圧倒する知名度を誇っています。

「リサイクル料金」と「自動車税」が買取価格に含まれている点については不満の声も聞かれますが、大手であるからこそ「社員の教育」がしっかりとしている印象があり、担当者によって差があるものの、「ネットの口コミ」では評判のいいものが比較的多く、「初めての人」や「買取価格の交渉」などにも丁寧に対応してくれるというのは好印象!

「買取店の査定を1社で済ませたい人」「大手ならではの安心感が大切だという人」「価格よりも手厚いサービスを重視する人」「買取業者をどこにしたらいいか迷っている人」「買取をできるだけスピーディーに終わらせたい人」「人気が高く実績がある買取店を選びたいと思っている人」には、非常におススメと言えます!

参考記事
A8.netはアフィリエイトをするなら最初に登録すべきASP

続きを見る

ブランド品の買取

 テレビやインターネットなどで、「ブランド品買取」のCMや広告が、数多く目に入ってくるようになりました。

どこの家庭にも、いらなくなった「ブランド品」の衣服やバッグが、1つや2つは眠っているのではないでしょうか。

「ブランド品」の買取も、古くからあるポピュラーな「買取サービス」と言えます。

「買ったときは気に入っていたけど、もう着ないなー」とか、「もう使わないよー」なんていう品物も多いのでは?

デザインされたものは、嗜好の変化や年齢の問題、体形の問題などさまざまな理由で、すぐに使わなくなってしまう例が多いようです。

しかし、世の中にはいろいろな趣味嗜好の人がいますので、自分がいらないと思っても意外な値段が付くかもしれません。

「書籍」や「CD」などの買取に比べて高価買取になりやすいので、一度タンスの中を整理してみるのもいいのではないでしょうか。

売却時の注意点

ララ
わたし、知らないうちに、ブランド品をこんなにたくさん買い込んでいたんだ~
もういらないものや、使わないものがあれば、高く売れるかもしれないよ
ナナ
ハナ
売ると決めたんなら、早いほうがいいって聞いたことがあるよ

 「ブランド品」の場合、査定の前には次の点に注意しておきましょう。

ブランド品売却のポイント

■査定の前に自分できれいにできるところは、きれいにクリーニングすること

■ケース、保証書、鑑定書、保存用袋や保存箱などの付属品があれば添付すること

■発売日から間がない方が高く売れるので、いらなければ新しいうちに売ること

■運搬中にシワや破損などが起きないように、丁寧に梱包すること

■タバコやカビなど、ニオイがついてしまっているものは、少しでも消す努力をする

■トラブル防止のために、買い取ってもらいたい商品の写真を撮っておくこと

■同じモノでも買取サイトが違えば査定額がかなり違うので、相場比較や相見積をする

おススメのブランド買取店

バイセル

ブランド

「バイセル」は、「買取プレミアム」の運営元「バイセルテクノロジーズ」が展開する「別ブランド」で、申し込みから現金化までの「取引スピード」と、高めの「買取額」に定評があり、「買取プレミアム」とはターゲットの人物像が違うため別にしていますが、企業戦略によって入り口を2つにしているだけなのでサービス内容に差はなく、どちらを利用しても高いレベルのサービスが期待できます。

「買取価格保証」をしていて、「顧客満足度が1番高い」買取業者になるので安心ですし、「全国どこでも出張買取」に対応しており、「申し込みから最短30分」で自宅にきて査定をしてもらうことができ、なおかつ「その場で現金を受け取る」ことができることや、店舗を持たないので「店舗を持つ業者よりも高値で買い取る」ことが可能なのは、とても魅力的!

「女性査定員を指名したい女性の人」「高めの査定額を期待している人」「他店で出張査定を断られた人」「素早くテキパキと査定してほしい人」「『買取プレミアム』とどちらを使おうか迷っている人」「出張査定したその場で現金が欲しい人」には最適!

KOMEHYO(コメ兵)

KOMEHYO(コメ兵)

「KOMEHYO(コメ兵)」は、名古屋を拠点にして、日本全国だけでなく海外にも事業展開する、業界大手の「ブランド品買取」「ブランド品販売」を行う業者で、しっかりとした修復部門や独自の販売チャネルを持ち、特に海外に国際的な販路を持っているため、海外で人気のあるものは特に強く、高額の買取が期待できます。

創業70年を超える老舗であり、確かな査定・販売のノウハウを持っているのに加えて、「LINE査定」や「宅配買取」などの便利なサービスも揃っており、さらに、国内や海外の有力バイヤーが集まる自社主催のオリジナルオークションを行うなど、国内にしか販路を持たない業者よりも、海外にネットワークを有する「KOMEHYO(コメ兵)」の方が圧倒的に高値が付きやすいでしょう。

「海外でも人気の高いものを持っている人」「アンティークものやレアものなどの海外で高値がつきやすいものを処分したい人」「老舗の実績・安心感と堅実で的確な査定に魅力を感じる人」「高値が付きやすい条件が揃っている業者がいいと思う人」などには、とくにおススメです!

RECLO(リクロ)

「RECLO(リクロ)」は、通常の買取よりも高値で売れる可能性がある「委託販売」を取り扱っているのが特徴で、「委託販売」は業者が買い取るわけではなく、買い手が付くまで待たなければならないので通常の買取よりも現金化までに時間がかかりますが、現金化を急いでいない人は「委託販売」を利用するメリットがかなりあります。

「委託販売」とは、所定の手数料を支払って商品の撮影や出品・発送作業など販売に関わることをすべて代行してもらうという「オークション代行に似たサービス」で、支払う手数料は、一般的な買取の場合に差し引かれる利益分よりも安く収まる可能性が高いため、最終的に手にする金額は比較的多くなりますし、「いつでも買取保障」があり、希望すれば、「委託販売」に出品したものを「直接買取」に変更してくれるのも魅力!

「現金化を急いでいない人」「委託販売に興味がある人」「少しでも高い金額を受け取りたい人」「時間がかかっても高値で処分したい人」「委託販売にしても売れるかどうか心配な人」にはおススメ!

買取プレミアム

ブランド

「買取プレミアム」は、「バイセル」を運営する「バイセルテクノロジーズ」が持つ、買取サービスの別ブランドで、基本的には同じレベルのサービスですが、ターゲットユーザーが異なるため、「バイセル」は「スピード感と効率のよさ」、「買取プレミアム」は「扱う商品の高級感と高価さ」を前面に出したブランディングをしています。

「買取額」と「取引スピード」の2つはキチンと両立し、一切店舗を持たない業者なので、店舗運営にかかるコスト分を買取額に上乗せすることが可能なことと、全国どこでも申し込みから最短30分で自宅まで出張するという速さに強みがあり、さらに「女性査定員を指名可能」「少々難ありでも査定可能」など、柔軟な対応は口コミなどでも好評です!

「田舎に住んでおり店舗に持ち込みすると時間がかかる人」「査定を急いでいる人」「女性の査定スタッフを指名したい人」「故障や破損など少々難ありだけど売却したい人」「高級なものや高価なものを査定してほしい人」などにはおススメ!

参考記事
アクセストレードはゲームや金融に強いと評判のおススメASP

続きを見る

高級時計の買取

 「高級時計」は、「ブランド品」を扱う「買取りサイト」に買い取ってもらってもいいのですが、「高級時計専門の買取サイト」もあります。

専門の買取サイトの方が、買取額が高くなる可能性がありますから、できれば見積を両方からもらった方がいいかもしれません。

また、時計専門の買取サイトでも、業者によって買取り価格がかなり変わるので、複数のサイトの比較をしたほうがいいと言えます。

なお、ものによってはですが、壊れた時計でも買い取ってくれる場合があるようです。

売却時の注意点

きなこ
長年使ってきた腕時計だけど、新しく買い替えしようかな~
あれ?、けっこう高級な時計だね・・いい値段がつくかもしれないよ
とろ
もなか
動きに問題がなくて、外見のコンデションがよければ、一度査定してもらってもよさそうだね

 「高級時計」を高く売りたい場合は、次のことに注意しておきましょう。

時計売却のポイント

■自分できる範囲でクリーニングをして、外見をできるかぎりきれいにすること

■説明書、保証書、購入時の箱、ブレスレット調整の余り駒などが全て揃っていると有利

■限定品などの場合は、証明書などもついているので、確認して添付する

■中古で付属品なしの場合は、メーカーの修理証明書などがあると査定がよくなる

■機械としてのコンディションを確認し、必要なら電池交換をしておく

■擦り傷は問題ないが、打ち傷は査定額に影響があるかもしれない

■時計の修理代は非常に高いので、壊れていても修理せずに売る方がお得

■定価は関係なく、定価が高額である場合でも、買取り金額が高いとは限らない

おススメの時計一括査定

時計買取.biz

時計買取.biz

「時計買取.biz」は、時計買取歴20年以上の実績を誇る高級時計専門の「一括査定」で、最大10社に無料査定を依頼でき、最高値を付けた業者に買い取ってもらえるので、効率的に比較検討ができて、自分で1社ずつ査定を依頼して回るという手間を一切省くことができるのが大きな魅力。

「最短即日振り込み可能」「キャンセル料・返送完全無料」「LINE査定に対応」「最大1,000万円までの保険料が無料付帯」など、うれしいメリットがたくさんあり、時計専門の業者であることから、値付けが難しい「アンティークモデル」や「レアモデル」などにも強く、適正な価格で買い取ってもらえるでしょう。

「買取業者を1軒1軒回って査定を依頼したくない人」「査定額を比較しながら買取業者を選びたい人」「安心・安全に自分の時計を売却したい人」「とにかく高い値段で売りたい人」「アンティークモデルやレアモデルを持っている人」などには、特におススメになります!

PiAZO(ピアゾ)

ピアゾ

「PiAZO(ピアゾ)」は、高級時計の「一括査定サービス」であり、最大9社の厳選された業者に依頼でき、時計業界屈指の見る目を持った「バイヤー」たちと「オークション形式」で直接交渉を行うスタイルなので、「一般的なブランド買取業者」に持ち込むよりもはるかに「高額」で買い取りしてもらえる可能性が高いのが魅力!

「バイク」や「クルマ」などもそうですが、「高級時計」は買取業者によって査定金額に大きく差がついてしまうものなので、業界でも指折りの「トップバイヤー」たちと直接交渉できるのはメリットが大きいですし、「オークションスタイル」のため少々時間がかかりますが、「売却前であればキャンセルはいつでもOK」なのも、非常に助かります。

「査定額を比較検討したい人」「売ろうかどうか迷っている人」「正確で誠実な査定をしてほしい人」「大事にしてきたものをできるだけ高値で引き取ってほしい人」「高額買取を追求したい人」「本当に高級な腕時計を持っている人」などには、おススメです!

おススメの時計買取業者

ゴールドプラザ

時計買取

「ゴールドプラザ」は、ゴールドやプラチナなどの「貴金属」や、ダイヤモンドなどの「宝石」に強い「買取店」ですが、「高級時計」の買取にも力を入れており、高額査定が狙えるのに加えて、「ブランド時計」であればどんな状態のものでも査定してくれるのがうれしいところ。

「ロレックス」や「パテック・フィリップ」「オーデマ・ピゲ」「オメガ」「ブライトリング」などの、いわゆる「高級時計」だけでなく、「アパレルブランド」や「G-SHOCK」などの「安い価格帯の時計」も査定可能で、「保証書がないもの」「傷が付いているもの」「ガラスにひびや割れがあるもの」「ベルトに使用感があるもの」「シミやサビなどがあるもの」などでも査定できるのが魅力的!

「自分の時計が売れるかどうかわからない人」「高級時計だけど傷ものになってしまったものを売りたい人」「使い込んでちょっとくたびれているブランドの腕時計を持っている人」「アパレルものや流行もののファッション腕時計を売りたい人」「高級腕時計買取の実績を重視する人」には、とくにおススメ!

バイセル

時計

「バイセル」は、「買取プレミアム」の運営元「バイセルテクノロジーズ」が展開する「別ブランド」で、申し込みから現金化までの「取引スピード」と、高めの「買取額」に定評があり、「買取プレミアム」とはターゲットの人物像が違うため別にしていますが、企業戦略によって入り口を2つにしているだけなのでサービス内容に差はなく、どちらを利用しても高いレベルのサービスが期待できます。

「買取価格保証」をしていて、「顧客満足度が1番高い」買取業者になるので安心ですし、「全国どこでも出張買取」に対応しており、「申し込みから最短30分」で自宅にきて査定をしてもらうことができ、なおかつ「その場で現金を受け取る」ことができることや、店舗を持たないので「店舗を持つ業者よりも高値で買い取る」ことが可能なのは、とても魅力的!

「女性査定員を指名したい女性の人」「高めの査定額を期待している人」「他店で出張査定を断られた人」「素早くテキパキと査定してほしい人」「『買取プレミアム』とどちらを使おうか迷っている人」「出張査定したその場で現金が欲しい人」には最適!

KOMEHYO(コメ兵)

KOMEHYO(コメ兵)

「KOMEHYO(コメ兵)」は、名古屋を拠点にして、日本全国だけでなく海外にも事業展開する、業界大手の「ブランド品買取」「ブランド品販売」を行う業者で、しっかりとした修復部門や独自の販売チャネルを持ち、特に海外に国際的な販路を持っているため、海外で人気のあるものは特に強く、高額の買取が期待できます。

創業70年を超える老舗であり、確かな査定・販売のノウハウを持っているのに加えて、「LINE査定」や「宅配買取」などの便利なサービスも揃っており、さらに、国内や海外の有力バイヤーが集まる自社主催のオリジナルオークションを行うなど、国内にしか販路を持たない業者よりも、海外にネットワークを有する「KOMEHYO(コメ兵)」の方が圧倒的に高値が付きやすいでしょう。

「海外でも人気の高いものを持っている人」「アンティークものやレアものなどの海外で高値がつきやすいものを処分したい人」「老舗の実績・安心感と堅実で的確な査定に魅力を感じる人」「高値が付きやすい条件が揃っている業者がいいと思う人」などには、とくにおススメです!

RECLO(リクロ)

「RECLO(リクロ)」は、通常の買取よりも高値で売れる可能性がある「委託販売」を取り扱っているのが特徴で、「委託販売」は業者が買い取るわけではなく、買い手が付くまで待たなければならないので通常の買取よりも現金化までに時間がかかりますが、現金化を急いでいない人は「委託販売」を利用するメリットがかなりあります。

「委託販売」とは、所定の手数料を支払って商品の撮影や出品・発送作業など販売に関わることをすべて代行してもらうという「オークション代行に似たサービス」で、支払う手数料は、一般的な買取の場合に差し引かれる利益分よりも安く収まる可能性が高いため、最終的に手にする金額は比較的多くなりますし、「いつでも買取保障」があり、希望すれば、「委託販売」に出品したものを「直接買取」に変更してくれるのも魅力!

「現金化を急いでいない人」「委託販売に興味がある人」「少しでも高い金額を受け取りたい人」「時間がかかっても高値で処分したい人」「委託販売にしても売れるかどうか心配な人」にはおススメ!

買取プレミアム

時計

「買取プレミアム」は、「バイセル」を運営する「バイセルテクノロジーズ」が持つ、買取サービスの別ブランドで、基本的には同じレベルのサービスですが、ターゲットユーザーが異なるため、「バイセル」は「スピード感と効率のよさ」、「買取プレミアム」は「扱う商品の高級感と高価さ」を前面に出したブランディングをしています。

「買取額」と「取引スピード」の2つはキチンと両立し、一切店舗を持たない業者なので、店舗運営にかかるコスト分を買取額に上乗せすることが可能なことと、全国どこでも申し込みから最短30分で自宅まで出張するという速さに強みがあり、さらに「女性査定員を指名可能」「少々難ありでも査定可能」など、柔軟な対応は口コミなどでも好評です!

「田舎に住んでおり店舗に持ち込みすると時間がかかる人」「査定を急いでいる人」「女性の査定スタッフを指名したい人」「故障や破損など少々難ありだけど売却したい人」「高級なものや高価なものを査定してほしい人」などにはおススメ!

参考記事
afb(アフィb)はユーザー側からの評価が特に高い人気のASP

続きを見る

高級酒の買取

 「お酒」を買い取ってくれるサービスもあります。

自宅に、開封していない「高級酒」や、もらいものの「ヴィンテージウィスキー」などが眠っていたら、査定をお願いしてみてもいいかもしれません。

お歳暮やお中元では、「お酒」が選ばれることもありますから、結構たまってしまったりしますよね。

また、店舗や会社などでも、仕入れてみたものの、売れずに在庫になってしまったというものも多いのではないでしょうか。

ものによっては、かなりの高額になることもあり得るようです。

「ブランド物のお酒」に限るのかもしれませんが、聞いてみると意外な高値にビックリということも聞きます。

飲まずに死蔵していたり、売れずに滞留在庫になっている「お酒」があれば、早めに現金化するのも、悪くない選択かもしれません。

売却時の注意点

みるく
お酒ってけっこうもらう機会が多いから、高級酒はうちにたくさんあるけど
キレイに保管してあるんなら、高く売れるかもしれないよ
くるみ
マロン
お酒がダメになってしまわないうちに、買い取ってもらったほうがよさそうだね

 「高級酒」の場合は、次の点に注意すると高額買取の可能性が上がります。

高級酒売却のポイント

■簡単に掃除をし、品物の外見のコンディションをできる限りよくする

■新品で買った状態に近いほど買取価格があがるので、付属品があれば必ず添付する

■劣化したり、蒸発ししてしまったり、賞味期限切れにならないうちに、早めに査定に出す

■査定のポイントは、「銘柄」「ヴィンテージ」「熟成期間」「付属品」「状態」など

おススメのお酒買取業者

ファイブニーズ

「ファイブニーズ」は、「お酒の買取業者」で、お酒に特化して買取を行っているため専門性が高い点が特徴であり、ソムリエとして活躍するスタッフも在籍しているなど査定のレベルも高く、買取価格も同業他社と比較して高めに設定されているのが魅力です。

「洋酒」「ワイン」はもちろんの事、「焼酎」「日本酒」なども査定対象となっていて、査定方法や買取方法も豊富に用意されているので便利な上に、独自の販売ルートを持ち中間業者を省いているので、その分「買取金額に上乗せ」ができて高額査定を実現しており、ネットの口コミでも高く評価する声が多いのは好印象。

「ずっと家に置いたまま飲まずにいるお酒がある人」「お中元やお歳暮などのギフトでよくお酒をもらう人」「いらないお酒を臨時収入に変えたい人」「大量のお酒を一度に処分したい人」「お酒専門の買取業者に依頼したいと持っている人」には、とてもおススメ!

買取プレミアム

お酒

「買取プレミアム」は、「バイセル」を運営する「バイセルテクノロジーズ」が持つ、買取サービスの別ブランドで、基本的には同じレベルのサービスですが、ターゲットユーザーが異なるため、「バイセル」は「スピード感と効率のよさ」、「買取プレミアム」は「扱う商品の高級感と高価さ」を前面に出したブランディングをしています。

「買取額」と「取引スピード」の2つはキチンと両立し、一切店舗を持たない業者なので、店舗運営にかかるコスト分を買取額に上乗せすることが可能なことと、全国どこでも申し込みから最短30分で自宅まで出張するという速さに強みがあり、さらに「女性査定員を指名可能」「少々難ありでも査定可能」など、柔軟な対応は口コミなどでも好評です!

「田舎に住んでおり店舗に持ち込みすると時間がかかる人」「査定を急いでいる人」「女性の査定スタッフを指名したい人」「故障や破損など少々難ありだけど売却したい人」「高級なものや高価なものを査定してほしい人」などにはおススメ!

買取リカーズ

「買取リカーズ」は、「お酒専門」の買取業者であり、「お酒買取のプロ」として多種多様なお酒の買取をおこなっているため、他店で断られたものでも査定してくれる可能性があったり、「開封済みのお酒」や、タマ数の多い「メジャーなお酒」でも買取可能になることもあるなど、買取査定の間口がとても広いのが魅力!

通常、お酒というのは「封を開けてしまう」と買取価値がなくなりますし、ありふれた「メジャーなお酒」も買取する価値がないのが普通ですが、素人判断をせずに、「開封済み」でも「ありふれたお酒」でも諦めないで、まずは一度相談してみるといいでしょう。

「他店での査定額に不満だった人」「他店で査定を断られた人」「開封してしまったお酒やどこにでもあるお酒を処分したい人」「お酒をもらったけれど飲まない人」「いままで飲んでいたお酒を禁酒する人」「お酒を現金化したいけど売れるかどうかわからない人」などは、とくにおススメ!

買取福ちゃん

「買取福ちゃん」は、「お酒」「時計」「ブランド品」「骨董・古美術品」「古銭・古紙幣・金貨・記念コイン」「食器」「切手」「着物」など、幅広い商品を買取してくれる「総合買取業者」で、「出張買取」「宅配買取」「持込買取」がすべて可能であり、さらに査定費や出張費など買取サービスは「全て無料」、全国対応なので「どこの地域でも無料査定」です。

「買取実績」も十分あり、経験豊富な査定のプロが「丁寧に査定」してくれるので、「安心」「安全」なサービスで、「眠っているもの」「もしからしたら価値があるかもしれないもの」も気軽に査定してもらえるのは大きな魅力だし、可能な限りの高額買取を実現するために、必要以上のCMやショップの過剰装飾などもやめてコストを削減しているのも好評価!

「急な出費ですぐに現金化したい人」「迅速な対応とスピーディな買取をしてほしい人」「個人情報保護をしっかり保護してくれる業者がいい人」「買取査定にかかる費用が完全無料な買取サービスを選びたい人」「高めの査定額と誠実な買取対応を希望する人」などにはおススメ!

バイセル

酒

「バイセル」は、「買取プレミアム」の運営元「バイセルテクノロジーズ」が展開する「別ブランド」で、申し込みから現金化までの「取引スピード」と、高めの「買取額」に定評があり、「買取プレミアム」とはターゲットの人物像が違うため別にしていますが、企業戦略によって入り口を2つにしているだけなのでサービス内容に差はなく、どちらを利用しても高いレベルのサービスが期待できます。

「買取価格保証」をしていて、「顧客満足度が1番高い」買取業者になるので安心ですし、「全国どこでも出張買取」に対応しており、「申し込みから最短30分」で自宅にきて査定をしてもらうことができ、なおかつ「その場で現金を受け取る」ことができることや、店舗を持たないので「店舗を持つ業者よりも高値で買い取る」ことが可能なのは、とても魅力的!

「女性査定員を指名したい女性の人」「高めの査定額を期待している人」「他店で出張査定を断られた人」「素早くテキパキと査定してほしい人」「『買取プレミアム』とどちらを使おうか迷っている人」「出張査定したその場で現金が欲しい人」には最適!

参考記事
ポイントサイトを安全に活用できれば節約に大活躍してくれる

続きを見る

チャコ
さんざん遊んだゲーム機やソフトが山積みになってるから、ちょっと処分したいなー
私も本やDVDを少し整理したいけど、どうせ売るなら高く売りたいよね~
さんた
とろ
それじゃあ、できるだけ高額で買い取ってもらうコツを押さえておこうか

スマホやタブレットの買取

 今や、持っていない人の方が珍しくなった、「スマホ」や「タブレット端末」なども、「買取サービス」のお世話になる確率が高そうですね。

ここでは、「スマホ」「携帯電話(ガラケー)」「タブレット端末」などの、「買取サービス」を使う際に、気を付けるべき「ポイント」をお話します。

新製品が、雨後のたけのこのように、次から次へと出てくる「家電製品」ですが、最新の機器を買ったと思ったら、1年もすれば時代遅れになってしまうのも困りものですよね。

中でも「スマートフォン」や「タブレット端末」などは、早いと言われる「パソコン」以上に新製品が出るサイクルが早く、陳腐化が「超」がつくほど激しい商品です。

そのため、同じ機種を長い間愛用するよりも、頻繁に買い替える方が、売却時の買取り金額も高くなるので、費用を安く抑えられて、結果的に割に合うかもしれません。

売却時の注意点

あずき
新しい機種も出たし、そろそろスマホを買い替えようかな~
新製品が出るのが早いから、もう買い替えてもいいかもね
あんこ
あんず
スマホの買取は意外に高値がつくって聞くから、買い替えが安くできるかもしれないよ

 買い替えでいらなくなったら、特別な理由がない限り、早く売る方がよいと言われています。

「スマホ」や「携帯電話(ガラケー)」「タブレット端末」を買取するときは、以下のようなポイントに注意した方がいいでしょう。

スマホなどの売却のポイント

■自分でできる範囲で外部をクリーニングしてきれいにする

■箱、説明書、ACアダプタなど、購入時の付属品をできるかぎりすべてそろえる

■アプリケーションはすべて消して、初期状態にもどす

■大切なデータはパソコンなどへ移して、スマホ・携帯から消去する

■ロックナンバーの類も初期状態にもどし、工場出荷状態にしておく

■発売日から時間がたっていない方が高額で売れるので、売るなら新しいうちがよい

■梱包はできるだけ丁寧にして、運搬時の破損などを避ける

■基本的な動作を確認し、問題なく動くことを確認しておく

■表面などのキズ、破損などがある場合は、できるだけきちんと詳細に伝える

■業者によっては、購入から年数がたっていても、状態がよければ査定がよくなる

■業者によっては、利用制限や、液晶画面割れ、動作不良のスマホも買取可能

機種によっては、「2万円以上」の買取金額がつく場合もあるようなので、業者の選定は大切になってきます。

インターネットの買取サイトは、メーカーと型番が分かれば、ホームページ上でおおよその査定金額がチェックできるところが多いので、複数のサイトを比較してみましょう。

また、買取サイトによりますが、破損したり動かなくなったりしたものも、買い取ってくれるところもあるようです。

自宅に古い携帯がたくさんあったら、まずは一度査定してもらうと、お財布の救世主になってくれるかもしれません。

【ネットオフ】 あなたの携帯・スマホ、実は高く売れるんです! 公式サイトはこちら
【古い機種でもOK!】
ライズマーク 公式サイトはこちら

パソコン関連の買取

 「パソコン」も「スマホ」同様、使っていない人の方が珍しくなっしまいましたので、すでに「買取サービス」の利用を経験した人も多いかもしれません。

「パソコン」は、「スマホ」や「タブレット端末」よりは歴史が古く間口が大きいので、中古市場も整っている感じがしますが、古いものと新しいものの「機能性の差」「性能の差」が明白で、輪郭がはっきりしているので、高値で引き取ってもらうのはなかなか難しいようです。

「パソコン関連」は「ハードウェア」も「ソフトウェア」も開発速度が速く、その分買い替えなどで、買取サービスを利用する頻度も高くなることが多いと思います。

その分タマ数も多くなり、また性能や規格がまったく変わってしまったりするので、値段が低くなる条件が揃っています。

「パソコン」は陳腐化が早くて値落ちが激しいため、買取できないと言われることも多々あるようですが、中にはそういうものでも、買取してくれるという業者もいるようです。

インターネットや足を使って、根気よく業者を探すのが、「パソコン関連」の高値買取には大切だと言えそうです。

売却時の注意点

メイ
「ハードディスク」や「プリンター」を買い替えたんだけど、古いのどうしようかな?
わたしは、「Mac」を買い替えちゃったけど、古いものは買い取ってもらおっと
たま
ゆず
パソコン関連のものは、処分に手間とお金がかかるようだから、売ったほうがいいかもね

 「パソコン関連」の買取のときのポイントは、次の通りです。

パソコン関連売却のポイント

■自分でできる範囲で外部・内部をクリーニングしてきれいにする

■「メーカー」「型番」「スペック」「仕様」などを把握しておく

■ケーブル類などの付属品やマニュアル・説明書などが、購入時と同じ状態であるか

■初期化やリカバリーに使われるCD・DVDがあるか

■「マイクロソフトOffice」など、購入時に付属していたCD・DVDはあるか

■キズ・破損は自分で直すと減額される可能性があるので避ける

■梱包はできるだけ丁寧にして、運搬時の破損を避ける

■パソコンに詳しくない場合は、自分で内部をいじったり初期化等することは避ける

■発売日から時間がたっていない方が高く売れるので、売るなら新しいうちがよい

■改造したものは値がつかないことが多いので、購入時の姿にもどすかバラして売る

■BTOや自作パソコンは、スペック次第で値がつくので、仕様をまとめておく

■うまく動かないようなら初期化してみて、普通に動作すれば問題なく売れる

■動作しなくても、部品どり用として買い取ってくれる場合もある

■大事なデータを他へ移動させるなどしてバックアップし、消去しておく

■「買取強化」「キャンペーン」「ボーナス」などをできるだけ利用する

最終的には「部品どり用」として、バラしても売れるところはあるので、インターネットなどで、根気よく買取サイトを調べてみることをおススメします。

手間を惜しまずに、複数の買取サイトを見比べるようにした方が、高額買取のためにはよさそうです。

「パソコン」は処分にお金がかかるので、どうしても売れないときには、無料回収業者に依頼して、お金をかけずに処分するのもいいかもしれません。

パソコン無料回収の専門店
ライズマーク 公式サイトはこちら
【パソコン買取アローズ】 公式サイトはこちら
壊れたMacもOK
【オンラインMac買取ストア】 公式サイトはこちら

書籍やDVDなどの買取

 数ある「買取サービス」の中で、やはり一番お世話になる事が多いのは「本」や「CD」「DVD」の「買取サービス」かもしれません。

「本」や「CD」「DVD」を処分しようと思ったとき、街の中古ショップへの持ち込みのほかにも、インターネットの買取サイトを使うことが多いのではないでしょうか。

「本」や「CD」に限らず、「引越し」の時、「年末年始」「失業中」の時など、さまざまな種類の「買取サービス」に、お世話になるときが多いのではないかと思いますので、一般的な査定のポイントは押さえておきましょう。

自分のものを売るからには、なんとか少しでも高く買取ってもらいたいものです。

さて、「本」「CD」「DVD」の話に戻りますが、よく街でみかけるような「大手チェーン店」などは、一般的には次のような「ポイント」で査定がされるようです。

店舗での査定上のポイント

■本・CD・DVDの状態

■発売されてから、どれだけの年月が経っているか

■本・CD・DVDの人気(需要)

■そのときのお店の在庫状況

一方、街の小さな古本屋さんなどでは、お店に来る個人客だけでなく、「古本」「中古CD」「中古DVD」を扱っている業者との取引や、「Amazon」などでネット販売する半同業者などを相手にしているところも多くあります。

そのため、上記の「ポイント」にプラスして、大事なことがあるようです。

店舗での査定上のポイント

■市場にあまり出回っていない珍しい本・CD・DVD

■扱う中古屋の人達に人気(需要)があるかどうか

インターネットの買取サイトも、おおよそこれに準じますが、店舗を持たずに経費を押さえて、その分買取り金額に上乗せしているところもたくさんあり、実店舗を持って営業しているところよりは、買取金額が高くなる傾向があります。

また、インターネットで調べれば、相場が事前にある程度わかりますし、中にはホームページ上で、相場を公開しているサイトもありますので、相場の透明性という点でもおススメです。

売りたいモノも店舗まで持ち込む必要がなく、申し込みをすると送料無料で引き取ってくれ、査定終了後、電話やメールなどで査定額を教えてくれて、その金額で了解すればすぐに振り込み手続きがされます。

申し込みから振込まで、早ければ2日ほど、長くても1週間くらいが一般的であり、現金化も比較的早いと言えます。

売却時の注意点

プチ
本をたくさん売ろうと思ったんだけど、持っていくのがたいへんだよ~
「CD」や「DVD」もかさばるし、持っていく途中で破損したら値段が下がりそうだよね
チョビ
むぎ
ネットの買取サービスのほうが、相場もある程度分かるし、ラクでいいんじゃないかな

 「本」や「CD」「DVD」の売却のときには、次の点に気を付けるとよさそうです。

本・CD・DVD売却のポイント

■本・CD・DVDを可能な限りきれいな状態にすること

■小出しにせず、できるだけまとめて売却すること

■コミック雑誌や週刊誌など、古くなったら価値がないモノは含めないこと

■付録等があるものは、買ったときと同じように添付しておくこと

■百科事典や辞書・教科書などは、そのジャンルに合った専門の業業に売ること

■発売日から間がない方が高く売れるので、いらなければ新しいうちに売ること

■プレミアものは含めず、それを専門に扱っている業者かオークションで売ること

■ネットの中古販売価格・買取り相場をできる範囲で事前に調べること

■同じモノでも買取サイトが違えば査定額がかなり違うので、できる限り比較する

■セットで売れるものは、バラバラにせずに一か所にまとめて梱包する

■運搬中に破損することのないように、きれいにダンボールに詰めること
書籍類は平積み、CD・DVDは縦置きで梱包すると、破損しにくい

インターネットの買取サイトでは、売りたいモノが人気商品であればあるほど、最高買取価格が上がりやすい傾向にあるようです。

ただし、中古市場にたくさん出回っていて、供給過剰になっているものについては、相場は当然下がります。

「相場が調べられる買取サイト」も多くありますので、まずは調べてみるのが大切だと言えそうです。

高価買取なら 【BUY王(バイキング)】 公式サイトはこちら

ゲーム関連の買取

 特にヘビーユーザーではなくても、知らないうちに「ゲーム」はたまっていきます。

ふと気が付くと、ダンボール1箱分くらいの「ゲームソフト」は、押入れや納戸にしまってあるという人もいるのではないでしょうか。

「ゲーム用のハードウェア」も、「パソコン」ほどではないですが、結構モデルチェンジしますし、「性能」や「使えるソフト」が全く変わるため、「新しいハード」を買えば古いものは使わなくなってしまいます。

よほど面白い「ゲーム」以外は、1度クリアしたら、繰り返し同じ「ゲーム」をすることはあまりありませんから、ある程度たまったら定期的に整理するのがいいかもしれません。

ましてクソゲーなら、なおさら早く「おさらば」です。

一般的には、早目に売った方が高く売れますから、決断は早い方が、お得になるかもしれません。

「ゲーム」の「ソフト」や「ゲーム機器」などの買取は、「本」「CD」「DVD」の買取を扱っている業者でも、売れることが多いですが、専門に「ゲーム関連」の買取だけをしている業者もあります。

どちらがいいかは「一長一短」のようですが、専門の業者の方が、商品の価値を良く知っているからなのか、比較的高値を付けてくれることがあります。

何でも買い取ってくれて、たくさんの品目を扱っているところは、それだけバイヤーの専門性がうすくなるのかもしれません。

一方、たくさんの品目を扱っているところの方が、買取も売却も間口が広いせいか、専門の店で引き取ってくれなかったものも、買い取ってくれたという話もあるようです。

そのなかには、壊れたり、コントローラーがないような「ゲーム機器」や、「古いクソゲー」なども、買取りしてくれるところもあると言われていますので、自分の都合に合わせて選べばいいでしょう。

売却時の注意点

ミイ
遊びまくったゲームソフトが押し入れにたまってるんだけど、さすがにもうやらないな
わたしも、最新型のハード機器を買ったから、前のやつはもう使わないかな~
さんた
ルナ
人気があるものは、けっこう高値がつくらしいから、使わないなら一度査定してもらったら?

 「ゲーム関連」の買取のときは、以下の「ポイント」に気をつけたほうがいいようです。

ゲーム売却のポイント

■パッケージや本体のキズ・汚れ・値札シールなどを、できるだけきれいにする

■「買取強化」「キャンペーン」「条件を満たすと査定額上乗せ」などをフルに活用

■付属品、説明書、特典などが、購入時と同じ状態であるか

■バラバラに売るよりまとめて売り、特にシリーズやセットは全巻揃えて売る

■古い物や人気のない物は、小分けにしてもっていくと査定額が高くなる可能性もある

■発売日から間がない方が高く売れるので、もういらないようなら早めに売ること

■梱包は丁寧におこない、底が抜けたり、荷崩れするなどで破損しないようにする

■買取内容が業者によって結構違うので、送料・ボーナス・返品などの条件をよく確認

「ゲーム」の買取金額は、「本」「CD」などに比べると平均して高いので、もういらない「ゲーム関連商品」は、早いうちに査定をしてもらった方がいいかもしれません。

「本」「CD」「DVD」など同じく、選ぶ「買取サービス」によって、査定額にかなり開きが出ますので、面倒でなければ、インターネットなどで、業者ごとの「特徴」や「評判」、売りたい商品の「相場」などをよく調べてから申し込んだ方がよさそうです。

宅配ゲーム買取のレトログ 公式サイトはこちら

この記事前半のまとめ

    • 「バイク」の売却は、エンジン周りとフレームが大切で、その他のポイントもできる範囲でピカピカに
    • 「クルマ」の売却は、できる範囲でクリーニングし、複数の業者に見積依頼するか、オークションに出す
    • 「ブランド品」の売却は、使わなくなったら、新品の状態に近づけた上で早めに査定に出すこと
    • 「高級時計」の売却は、コンディションや外見を新品にできるだけ近づけて、複数の査定を比較する
    • 「高級酒」の売却は、中身の劣化が進まないうちに、コンディションのよい状態で早めに査定する

この記事後半のまとめ

    • 「スマホ」などの売却は、大切なデータは他へ移して初期化した上で、できるだけ新品に近づけて査定
    • 「パソコン」などの売却は、できる範囲で内外をクリーニングし、購入時と同じ状態に近づけて査定
    • 「パソコン」の処分には原則的にお金がかかるので、無料回収業者を利用することも検討する
    • 「本」「CD」「DVD」の売却は、できる限りきれいな状態にして、まとめて査定に出す
    • 「ゲーム関連」の売却は、できる限り購入時と同じ状態にして査定し、キャンペーンなどもフル活用する

 

-節約・おトクのコツ

テキストのコピーはできません。

© 2016 のんびり探偵の事件簿